So-net無料ブログ作成
インテリア・雑貨 ブログトップ
前の10件 | -

もうすぐ、ひな祭り [インテリア・雑貨]

まだ土蔵があった頃、この季節には蔵の2階の掃除(探索)をしていました。
頭にタオルを巻き、長袖長ズボンの作業服にマスクと防塵メガネいう完全防備で突入するのに最も適した気候だったのであります(ー_ー;

昼間でも暗い蔵の中で懐中電灯片手に使えそうな民具などを探すのですが、”よくコレを2階に上げたな!”という、デカい箪笥などが数多くありました。
そんななか、良さげな小さめの木箱を見つけ開ける時は何とも言えずワクワクします。まぁ、半分以上はガッカリ&グッタリなんですが(笑

そして、あれこれ探索していると何やら気配?を感じることがあります。
その方に明かりを照らし、見つけた箱を開けてみるとお雛様などのお人形が沢山仕舞ってあったということが何度かありました。そんな人形や置物などを出して飾ってやるが当時の(現在も)自分の仕事でありました。人形達も”ひな祭り”が近づくと、ソワソワしていたんでしょうね。
ito-20110226.jpg
(写真は、東日本大震災直前(2011年2月26日)の記事より)

今年もまた、ひな祭りが近づいてまいりました。
日々の掃除をしていると部屋の奥に置いたコンテナが気になって・・中を確かめてみたら、お雛様ではなく「お鶏様」が出てらしたので、しばらく飾ってあげることにいたしました(^^;
鶏の土人形 (1).jpg


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

頭文字「古」 [インテリア・雑貨]

仕事部屋をほぼ占拠している大量のプスチック製コンテナとケース。
中には古い本やら古い雑貨品やら古道具・古民具などがぎっしりと詰まっており、それらを時々開けては個々に確認したり鑑賞したりヤフオクに出品してみたり、再びケースに仕舞ったり・・。早いもので、そんな日々がもう8年目になろうとしております。

ご先祖様が残してくれた大切な宝物ばかりですが、今の暮らしと今後のライフスタイルを考えても使ってあげられない物が数多く、今年こそは踏ん切りをつけて大々的に手放そう!と年の初めに毎年思うのではありますが状況はあまり変わらず・・。昨年はまぁ頑張った方で、コンテナ2つとケース1つ分は減った、ような気がします(ーー;

今日も昼飯の食休みにガサゴソと発掘・鑑賞していると、豆本のような小さな冊子が3つ出てきました。
「こけしの友」(写真の3冊は1961年発行)。
こけしの友-その1.jpg
こけし?、でも表紙にあの「こけし」の姿は一つも無く、とりあえず中を覗いてみると当時の若者向け?雑誌の縮小版のような内容で、その中に毎号「こけし」についての解説がありました。出版元の千趣会は「こけしの頒布会」に始まったということで、そこからこのタイトルになったようです。
こけしの友-その2.jpg
それはそうと、巻末のペンフレンド募集コーナーの充実が時代を感じさせ、もしかして爺様か婆様の名前がどこかにあるのでは?!と思い、くまなく探してみたものの残念ながら見当たりませんでした・・。
こけしの友-その3.jpg
何とも言えないノスタルジーな気分に浸りつつ、どこかのケースに入っていた「古いこけし」を思い出し久しぶりに飾ってあげようと思った夜更けでございます・・。


タグ:こけし
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

2019年のテーマは・・ [インテリア・雑貨]

三が日も過ぎ、ようやく何か仕事をやろうかという気持ちになった2019年の始まり。今日は早朝から腹を減らした猫たちに起こされ・・ご飯をあげた後また寝ようと思ったのですが寒さですっかり目が覚めてしまい、とりあえずコーヒーを入れてパソコン画面を眺めていたらブログの更新をしていないことを思い出し・・
そんなわけで、本年もどうぞよろしくお願い致します。

一昨年は飾り損ねた「お正月の浮世絵」を、昨年は年末に忘れず出して眺めることができました。隣にあるのは、古民家へ遊びに来てくれた書家の大塚耕志郎さんにいただいた団扇で、当時の古民家での暮らしが一言に込められています。
浮世絵と団扇.jpg
比べると今現在は、あの「豊」とは程遠い暮らしでありますなぁ・・。
そろそろ、新たなる古民家暮らし計画を練り始めようかな。

大塚さんの書展が仙台で開催されています。

「大塚耕志郎現代書展
旅する書~土を踏め、風に吹かれよ~」
会期:2019年 1月2日(水)~1月30日(水) 10:00~18:00(最終日16:00迄)
会場:ライフスタイル・コンシェルジュ
タグ:浮世絵
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

東海道五拾三次カード [インテリア・雑貨]

今年は春が来たと思ったら、あっという間に桜も散ってしまいました。お花見に行き損ねたなぁ・・。車のタイヤも昨日ようやくスタッドレスから夏タイヤに交換しました。そして、今週末からゴールデンウィークですね。ほんと月日の経つのが早い・・。

部屋に飾っている絵も季節外れになったので、別のものに変えようかとポスターやら浮世絵版画やらをガサゴソ引っ張り出してきて、ひとしきり眺めてまた仕舞ったり、そんなことしている今日この頃。

浮世絵版画といえば爺様の影響で好きになったのでありますが、気がつけば絵師も爺様と同じく「広重」が好きになっていました。広重さんといえば「東海道53次」。永谷園のお茶漬けに1枚付いてくるアレです。
なんと、そのアレのフルセットがプレゼントキャンペーンに当選して送られてきました! トランプ位のサイズですが、十分に楽しめます。むしろ、今の狭い部屋には丁度いい(^^;
itomataro-20180423a.jpg
個人的には宿場町の絵が好きですね。
itomataro-20180423b.jpg
お酒を飲みつつスタートからゴールまでゆっくりと鑑賞した昨日の夜更けでございました。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ふるさとの山は ありがたきかな [インテリア・雑貨]

今は無き古民家の、その昔おばあちゃんが茶の間として使っていた部屋に何十年もかけてあった暖簾。
啄木の詩 暖簾.jpg
”ふるさとの 山にむかいて言ふことなし ふるさとの山は ありがたきかな” 啄木

マンションのドアには何とも似合いませんな・・。

今の暮らしで物足りないと思ふこと、それは窓からお山の景色が見えないこと。
小さな頃住んでいた盛岡の、台所の窓からは岩手山がとてもキレイに見えました。毎朝歯磨きしながら眺めていたあの稜線は今でも忘れられません。

先日、DVDを借りて観た映画「3月のライオン」の中で岩手山の映像が出てきました。一瞬でしたが、あの景色がとても懐かしく、子供時代がフラッシュバックしました。
今頃はきっと、吐く息も山肌も真っ白なんだろうなぁ・・。


にほんブログ村、ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
どうぞよろしく!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

毎度おなじみ大掃除、と古物鑑賞 [インテリア・雑貨]

先日、ユニクロで北斎の浮世絵がプリントしてあるステテコを発見しました。時々コラボしている芸艸堂シリーズがまた新たにラインナップされており、どれか1枚買おうとしばらく眺めて悩んでいましたが、毎回自分が選ぶ柄は人気がなく割引ワゴンコーナーに並ぶことを思い出し(^^;「少し待つ」ことにしました。

家に帰り「そういえば、ウチに北斎の浮世絵があったよな?」とガサゴソ探し始めると、重ねている木の箱やら奥の方へしまい込んでいた古い楽器や額縁など、木製品のほとんどすべてが「カビだらけ」になっていることに気がつき(ーー;そのまま部屋の大掃除に突入するというありがちなパターンに・・。

2日がかりの大掃除が終わり、ようやく出てきた「赤富士」です。
itomataro-葛飾北斎 赤富士.jpg
もちろん、オリジナルではありません(^^;

現在の暮らしになってから、意図せず部屋の大掃除をし、奥の方へしまっていた古い物達を引っ張り出し磨いたあと少し飾って眺めるというのが、年に数回はあります。
itomataro-20170621-古道具.jpg
広く風通しの良い古民家から狭苦しいコンクリートの部屋に押し込まれ、古道具達もいまだ不本意なんでしょうね・・。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

木彫りの布袋様 [インテリア・雑貨]

わが古民家に昔からあった木彫りの布袋様。
itomataro-20170412布袋様.jpg
茶の間のテレビ脇でいつも和かに笑っていました。

わが家無き今も、変わらぬ笑顔で和ませてくれています。
おでこやお腹を撫でるとご利益があるような気がして、毎日なでなでしているおかげでピカピカです(^^;

復興相の失言など原発事故関連のニュースに腹を立てた時も、布袋様を撫でるとそんな怒りを大きな堪忍袋にしまってくれるので穏やかでいられます・・。福島原発事故から6年が過ぎ、わが布袋様の堪忍袋もだいぶ膨れてきましたな(ー△ー;


雑貨屋さんでネコ探し [インテリア・雑貨]

雑貨屋さんが大好きで、行くと何か良さげなモノは無いかとお店の隅から隅までアレコレじっくり眺め、結局何も買わなかったり・・。ネコを飼うようになってからは「ネコ・グッズ」という新たな嗜好品が加わり、買い物が楽しくなりました。
itomataro-20170206猫の置物a.jpg
写真は、見つけた瞬間に購入が決定したネコの鋳物。
腰を”トントン”撫でられている時のタラオ君のポースそのものです。
itomataro-20170206猫の置物b.jpg
そして、ピーンと立った長い尻尾!
特に品物に対しての説明など何もなかったのですが、こういう使い方なのかな?
itomataro-20170206猫の置物c.jpg
ということで、マスキングテープホルダーになりました。
結構重いのでペーパーウェイトとしても使えるし、とても気に入っております。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


浮世絵ワンダーランド [インテリア・雑貨]

先日、図書館で「イタリアの猫」と一緒に借りた「かわいい浮世絵」。
itomataro-20170113c-書籍-かわいい浮世絵.jpg
猫の絵も色々あって楽しめましたが、最初にパラパラめくって目に止まったのは
itomataro-20170113a-かわいい浮世絵-十二支.jpg
何やら怪しげな生き物・・。「かわいい」がテーマのはずであるが、コレは一体・・。正体は、なんと干支の十二支が一体となった想像上の?生き物でありました(ーー;,,
itomataro-20170113b-かわいい浮世絵-十二支.jpg
浮世絵の世界も奥が深いですね・・。

かわいい浮世絵 (Kawaii)

かわいい浮世絵 (Kawaii)

  • 作者: 日野原健司
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2016/12/17
  • メディア: 単行本



タグ:浮世絵
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

干支の書 [インテリア・雑貨]

古民家暮らしを始めた頃から新年の恒例となっているのは、新年っぽい浮世絵とその年の「干支の書」を飾る事。
itomataro-20170105.jpg
葛飾北斎の赤富士はもちろん本物ではありませんが、いち富士に鷹ということで何となく新年に飾りたくなります。
そして色紙は仙台市在住の書家”大塚耕志郎”さんの「鳥」の書。
itomataro-鳥 大塚耕志郎.jpg
上を向き、飛び立ち、でも肩の力を抜いて気楽に羽ばたきつつ、何処を目指そうか・・。

今年もまた、猫たちと一緒に仮の住まい暮らしは続きますが、頭の中の古民家暮らし再開計画は少しづつ具体化していこうと思います。
itomataro-20170105b.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ


大塚さんの個展がkurax仙台で開催されるそうです。
「大塚耕志郎 展『土の香り 春の兆し』
2017年 1月8日(日)〜1月22日(日)
会場:クラックス仙台 kurax salon
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-3-1 6F
022-726-6922

ちょうど新年会の予定があるのでその前にゆっくり鑑賞させてもらいたいと思います。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - インテリア・雑貨 ブログトップ