So-net無料ブログ作成
丸石自転車-再生記 ブログトップ
- | 次の10件

丸石自転車-再生記★No.3 タイヤ(観察) [丸石自転車-再生記]

フロントフェンダーを取り外し、露わになったフロントタイヤ。
完全につぶれており、チューブごと要交換であることに間違い無い状態です。サイズを確認しようとタイヤのショルダーを眺めていくと、・・「井上護謨工業株式会社」・・・「IRC」!。最初から付いていた純正タイヤかどうかは分かりませんが、サイズは「26インチ 1-3/8」らしいということは分かりました。
ito-20090703b.jpg

IRCのHPを探してみてみると、実に様々なタイヤがラインナップされていて同じサイズでも使用目的に合わせていろんな種類がありました。とりあえず、タイヤ&チューブは手に入りそうなので安心しました。
それはさておき・・、リムのさびはハンパでないなぁ・・。
ito-20090703c.jpg

先日、ホームセンターで見つけて購入した「アカ錆落し剤」を試して見ようと思いますが、このレベルの錆びには(過去の経験上)効かないような気もします・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ

丸石自転車-再生記★No.2 分解清掃その1 [丸石自転車-再生記]

レストアしようと言ってみたものの何処から手をつけいいものやらと、いきなり途方に暮れつつ・・フェンダーを覗き込むと裏側にはベッタリと??年前の泥がこびりついていました・・。
ito-20090630a.jpg
ということで、まずはフロントフェンダーを外して裏側もキレイ掃除することにしました。

固定してるネジを外し、フェンダーを引き抜こうとしたところ・・やはり・・。先に付いている丸石の”看板”が干渉し て抜けません。タイヤが潰れているので「もしかしたら抜けるかも」という淡い期待は、甘すぎました・・。
ito-20090630b.jpg ito-20090630c.jpg
結局、泥よけなどもすべて外して最後にフェンダーを抜き、裏側までキレイに掃除も完了しました。それにしても、ミニ看板?や泥よけを固定している小さなボルトの頭にも「丸石」マークがしっかり入っているのには驚きました。
ito-20090630d.jpg ito-20090630e.jpg

さて次は、・・どこを分解掃除しようか・・。一気に全部バラすと元に戻せなくなりそうなので・・、フロントまわりが終わったら一度組み戻した方が良さそうですな。

そして、ブログ村を散策していたら、何と!「自転車レストア」なるカテゴリーがあるではないですか。まだ始まったばかりではございますが、早速登録させていただきました。
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
「古民家暮らし」「古民家再生」とあわせて、どうぞ宜しくお願い致します。[犬]

丸石自転車-再生記★No.1 [丸石自転車-再生記]

蔵の中で発見した古い自転車。
車輪好きとして、このまま放置するわけもなく?・・・、作業部屋にて始まった再生作業。直るかどうかはわかりませんが・・、とりあえず分解清掃から始めて見ることにしました。

とりあえず細部を観察し・・、見るからに座りたくないドベッと汚れたサドルを眺めるとカバーらしきモノを被っていることが分かり、剥がしてみると・・!!
ito-20090628c.jpg
ito-20090628d.jpg
なんと、「丸石マーク」が型押しされた好ましげな色合いのレザーサドルが出てきました。カバーのおかげで状態も悪くなく、これは幸先いい感じ。

同様にフレーム上部に被せられていた茶色のカバーを外すと・・、中には新車当時の保護紙が付いたままで、当然の如くその下にあった塗装は限りなく新品同様!。
ito-20090628e.jpg
ito-20090628f.jpg
フレームの別の部分と比較するとその差は歴然。
ito-20090628g.jpg

あとは、分解清掃出来そうな部分のネジやナット類に潤滑油をスプレーし、盛り上がる気持ちを抑えつつ・・ゆっくりと油が浸みわたるのを待つことにします。
ということで、新たなテーマ?「丸石自転車レストア記」を暇にまかせてUPしていこうと思います。果たして走れる日は来るのか・・。ゆるい坂道ですらキツそうな、この鉄の自転車を乗りこなすため、今から脚力も鍛えておいた方が良いかもしれません・・。

そして、ブログ村・・。ランキングにも参加しておりますが・・。
お陰さまで、只今「古民家暮らし」「古民家再生」共に、カテゴリーランキング(暫定)1位でございます![モータースポーツ]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
お忙しいとは存じますが・・、クリック[グッド(上向き矢印)]にて村をご訪問いただければ幸いでございます[犬]

車転自石丸★丸石自転車 レストア日誌-Vol.0 [丸石自転車-再生記]

蔵の中で眠っていた爺様の自転車を作業部屋へと運びだしました。
ito-20090625a.jpg
潰れたタイヤをゆっくりと転がしながらズシリと重い鉄の車体を押してみると車輪は思いの他スムーズに回りました。明るいところで初めて全体を眺めてみると、いたる所にちりばめられた”石丸”マーク。 車輪好きとしては、きれいに掃除してオブジェとして置いておくだけでも十分に満足できる素材です。スタンドは下の部分が蔵の中で土へと帰っておりました・・。
ito-20090625c.jpg ito-20090625b.jpg
コレに乗って町内一周する日を夢見つつ・・、これから時間をかけて修理に挑戦してみようと思います。報告できる内容になるかはわかりませんが・・、レストア日誌として記録していく予定でございます。

- | 次の10件 丸石自転車-再生記 ブログトップ