So-net無料ブログ作成

あの6年、あれから6年・・ [原発事故]

先週末、用事で久しぶりに福島へ行ってきました。
車を運転しながら周囲の景色を眺めると、懐かしい風景の中に遠目でも目に付く鮮やかな緑色のビニールシートがあちらこちらに・・。そして、川岸の堤防脇にずらりと並べられた大きな黒い塊(袋)・・。

東京電力福島第一原発事故で放出された放射性物質の除染作業で集められた汚染土壌などを現場保管、あるいは仮置きしている場所ですが、一体いつまでこの状態が続くのか・・目にする度にため息しか出ませんでした・・。
そして、汚染物質が増え続ける除染を目の当たりにし、
”除染ではなく滅染、すなわち「放射能を無くする発明」を行う”と目標を掲げていたドクター中松氏は今もお元気なのかが急に気になりました。悪性ガンで医師から告知された余命2年は発明パワーで?克服し、昨年米寿のお祝いをしたということはネットニュースで読んだのですが、その後の体調はいかがなのでしょう・・。

東日本大震災、そして原発事故からまもなく6年。今でも週に一度は夢に出てくる楽しかった古民家の日々は、わずか6年で終わってしまった夢の日々。

忘れてはいけない事と忘れられない事を再確認した福島から帰宅し、疲れた心と体を癒してくれたのは、あの大地震と原発事故が無ければきっと飼う事(好きになる事)がなかったであろう猫達でありました。
itomataro-20170221.jpg
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

タグ: 除染
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感