So-net無料ブログ作成

メガネ、めがね、眼鏡・・・ [日々]

初めてメガネをかけたのは、確か高校に入学した頃。
それからずっと、めがね人生を送っておりますが、一度だけ出始めの使い捨てコンタクトレンズを試したことがありました。しかし、当時の生活と性分に合わずすぐに眼鏡に戻りました。”視力がグングン良くなる”的な本を読んで試してみたり、遠くの山を見たり・・・でも視力が上がることは一度も無く、完全下げ止まりと思われる現在の視力に落ち着いて数十年。

度数は同じでも使っていると細かな傷が付き、車のライトなどが乱反射して疲れるようになるので定期的にレンズを交換していましたが、近頃のメガネ屋さんはフレームが安く、レンズ込みの値段だったりするのでフレームごと新調するようになりました。お店で色々かけてみるものの、結局いつも似たようなフレームを選んでしまいます(^^;

写真は現在の(手前から)「日常用」「遠近両用」「PC用」の各メガネ達。
itomataro-20160415a.jpg
数年前スマホにしてから老眼の進行を自覚し、元々は日常用として購入した「遠近両々」ですが、それまで近くの物を見る時にメガネの下の隙間から眺める癖がついていたため、レンズの上下でのピント合わせに手こずり、結果的に顔(アゴ)を上下に動かすことになり、無意識に周囲に喧嘩を売ってしまう危険があるため・・公共の場での使用は控えております(苦笑
「PC用」は掛けて外に出ないので安いアウトレット品にしたのですが、デザインが顔に合ってないからか、コレを掛けると猫達がイカ耳でこちらをガン見します・・。レンズに色が入っているためか、嫁さんからは”昭和の芸人”と言われる肩身の狭いメガネ(ーー;

そして、レンズの傷が目立ってきた日常用メガネ。
次回は気分を換えて、黒ぶち以外にしようかな・・。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション