So-net無料ブログ作成

東京原発 [原発事故]

本当に暑い日々ですが、相変わらず元気いっぱいのニャンコ達。フカフカな毛皮を着ていて暑くないのかと思ってしまいますが、日々窓辺で気持ち良さそうにお昼寝しているところを見ると熱中症なんて心配はなさそうです。
食欲も旺盛で肥満が少し心配になってきた今日この頃でありますが・・。
itomataro-20150726a.jpg
そんな猫たちを眺めつつ普通に毎日仕事もしていますが、気分的には夏休みに突入している今日この頃。
そんなわけで、夜のひとときに映画でも見ようかとレンタル店で色々物色していたところ、目に留まったひとつの映画「東京原発」。 公開年を見ると福島原発事故以前の2004年とあり、他の候補を一気に退け、コレを借りて見てみることにいたしました。

映画を鑑賞しながら、果たしてスポンサーは付いたんだろうか?などと心配しつつ、見終わって最後は心の中で拍手を送りました。調べてみたら、映画完成後から公開まで2年かかったそうです・・。
ぜひテレビでも放映してもらいたい内容ですが、きっと無理なんでしょうね。

都知事役の役所広司が危険を承知で東京のど真ん中に原子力発電所を誘致し、無関心な東京都民に原発の事を真剣に考えさせようと?奮闘。使用済み核燃料問題や、「”原子力発電所が無ければ日本は電力不足になる”という”嘘”」も映画の中で語られていました。
現実に目を向ければ、福島原発事故などすでに忘れられたのかと思うほど粛々と各電力会社は原発再稼働に向けて準備を進めておりますね・・。

映画『東京原発』。とても面白い内容なので、まだ見たことのない方には是非お勧めいたします。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画