So-net無料ブログ作成

1日1歩、キツネのシッポ [ネコ]

一応「古民家の日々」というタイトルのこのブログ(^^;すっかり子猫達に占領された感がありますが、本日もまた猫話でございます(^^)
itomataro-20150130e.jpg
普段の仕事にネコの世話が加わり、1日があっという間に終わってしまう今日この頃。
2匹で勝手に遊んでいてくれるので基本的に手はかからないのですが、1日1つは何か”やらかして”くれます。子供と一緒で、目の届かないところで妙に静かな時があやしい・・(ーー;
itomataro-20150130d.jpg
活発でイタズラ好きなのはオスのTARA。紙袋に頭突っ込んで取れなくなって大騒ぎしたり、勢い余って壁に激突したり・・。
食休みに遊んであげる時に登場する各種「猫じゃらし」。
何故にそれほどまで心惹かれるのかのか、どんな状況でもコレを出せば飛びついてきます。
itomataro-20150130g.jpg

そんな「猫じゃらし」で日々ジャンプ力を鍛えた甲斐があり、台所の高さ85cmのシンクへもヒョイッと登れるようになりました(ーー;
itomataro-20150130f.jpg
床に置いた各種カゴの中身撤収に始まった、ニャンコ達のイタズラ回避対策はほぼ諦めの段階へときております(涙

猫たちの立ち入りを完全禁止している私の仕事部屋で、このブログを書いている最中にもリビングの方で何かドカンと落ちるような音がしております・・。何落っことしたんだろう(ーー;
寝室に使っている畳の部屋にも入らせないようにしているのですが、換気のため少しだけ襖を開けています。先日洗濯物を干そうと畳部屋へ行くと押入れの中にニャンコの気配が(・_・;
少しだけ体小さいメスのSABAちゃんが約5cmの襖のスキマに無理やり顔を押し込んでいつの間にか侵入し、押入れの中でマッタリしていました(苦笑
itomataro-20150130a.jpg
古民家暮らしでハクビシン対策を大工さんにお願いした際に「4cmの隙間があれば”あの人ら”入ってきますから」と言われたことを思い出しました。今思えば、あの家でハクビシンの侵入を防ぐことは不可能だったのかもしれませんね・・。