So-net無料ブログ作成

国芳的ネコ文字の世界 [ネコ]

年賀状を出すのをやめて今年で2年目。年賀状を書いて出すという作業がないと年末年始がとてもゆっくり過ごせることを実感しました。
そんなわけで、2匹の子猫とともにノンビリと新年を迎えた2015年。今年もわが家へ年賀状を送っていただいた友人親戚諸兄皆々様へはこの場を借りて御礼申し上げます。先日のお年玉抽選では見事に切手シートが4つも当選しており、嬉しいけれどせっかくの運を小出しにしてしまったような気がしないでもないような・・。(年末ジャンボ宝くじは今年も見事にハズレてましたな・・)

ノンビリしていたら、毎年飾っていた新年の浮世絵を飾り忘れておりました。絵柄が絵柄だけに時期を逃すとまた来年となってしまうのであります(ーー; 今年の年末は忘れず出してあげよう・・。

祖父の影響でいつの日にからか、とても好きになっていた浮世絵版画。中でも東海道をはじめとした風景画・名所絵や、洋館や蒸気車などを描いた開化絵がお気に入りだったようで、その趣味もそのまま受け継ぎました。当時の浮世絵一枚の値段は「かけ蕎麦一杯」と同じくらいだったという話を聞くたび、タイムマシンに乗って買いに行けたら・・と思ってしまいます。

大の猫好きだったらしい、浮世絵師「歌川国芳」が描いた猫のあて字。
itomataro-20150121a.jpg
猫を飼うなど考えもしていなかった数ヶ月前、雑貨屋で見つけて衝動買いした手ぬぐい。(虫の知らせだったのでしょうかね・・)


うちに来てから1ヶ月。日々大騒ぎで走り回り・ジャレあい・基本的に寝ている子猫たち。
itomataro-20150121c.jpg
動きが早いので、寝ている時か寝起きの寝ぼけている時しかまともに写真が撮れません。最初は警戒していていたのか、寝るときも丸まっていたのですが今では完全に我が家に慣れてくれたようで、限りなく無防備な姿も見せてくれるようになりました。
itomataro-20150121d.jpg
ほんとリラックスしてるよな・・。
今年の年末までに、あ・け・ま・し・て・お・め・で・と・う、の各猫文字が完成したら、来年は年賀状出すことにしようかな(^^;
itomataro-20150121b.jpg


  





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート