So-net無料ブログ作成

未来の古民家暮らしまで、漕ぎ続けよう [丸石自転車-再生記]

わが古民家は無事解体が終わり、145年の長い歴史に幕を閉じました。

ito-20131107a.jpg
仮住まいへの完全引っ越しと数多くの古い物達の救出に大わらわで悲しみに浸る余裕もありませんでしたが、各種ゴタゴタも最近ようやく一段落し”心にポッカリ大きな穴が開いた”というのはこういうことか・・と、原発事故前に書いた自分のブログ記事と秋の空を交互にぼんやりと眺める、今日この頃であります。

仮住まいのベランダへ無事避難させた丸石自転車。
ito-20131107.jpg
再生作業も途中のまま後輪はパンクしたままでしたが、バルブの虫ゴムを交換したら前輪同様あっさり直って”とりあえず走れる状態”となりました。 ベランダへ移動させるため久しぶりに持ち上げましたが、鉄の塊とも思えるその重量を再確認し、コレに乗るには脚力の再生も必要不可欠であることをあらためて実感しました・・。


わが古民家暮らしは終わってしまいましたが、いつの日かまたあんな暮らしができることを願い、ブログ村のカテゴリーは”古民家暮らし”のままでいようと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅