So-net無料ブログ作成

無念のリセット [庭]

下の写真は、放射能物質を除去するために芝生を剥ぎ取ったわが家の庭・・・ではなく、
ito-20111025a.jpg
6年前にこの家に引っ越してきた頃の写真です。飛び石に絡みつくように、わずかに芝が生えています。

20年ほど前、一面綺麗な芝の絨毯だったわが家の庭は爺様・婆様が亡くなり空家となっていた十数年の間に荒れ果てて見る影もなくなりました。 そんな雑草だらけの庭を日々地道に手入れし、5年後には見事に芝が生き返りました。
写真のアングルは違いますが、ごく一部だった緑色が飛び石を完全に囲むまでに成長しています。
ito-20111025b.jpg
撮影-2010年夏

芝は買って敷き直したのではなく、ただひたすら生き残った芝を励まし・・再生させました。5年間本当によく頑張ってくれました。後は自分が頑張って、クローバーを退治すれば完全復活の日はもうすぐそこに・・・のはずでした。

何年もかけて手入れしてきた庭ですが、荒れるのはあっという間ですね・・・。
ito-20111025c.jpg
今年は一度も刈り込みしていない芝生たちが散髪の時を待っていますが・・、「東京電力福島第一原子力発電所」の放射能漏れ事故以前と比べて「25倍」という放射線量の庭をこのままにしておく気にはなれません。

本当に残念無念としか言いようがありませんが、庭一面の土をはぎ取るしかないんでしょうね・・。

ため息の日々は続く・・・、でございます。


ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ どうぞ宜しく。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感