So-net無料ブログ作成

ホットな古民家に・・シロアリからの挑戦状。 [古民家]

家の補修やら放射能やら・・、精神的に手薄になったのを見計らうかのように床下では白アリ軍団が大胆に侵攻していたようです。

地震の後は「上を向いて歩こう!」ということであまり床面に注意を払っていませんでしたが、きのうからの真夏の暑さにグッタリうつむいていると・・・。
ito-20110622a.jpg
廊下の床面に、シロアリ仕業に間違いないであろう”砂の狼煙”が上がっていました。
場所はわが家で最も往来の激しい台所前の廊下です・・。
ここの床板は付近は昨年から”歩くと少し沈む感じ・・”だったので、すでにかなりの部分をカジられていることでしょう(涙)。放射能で白アリが巨大化してたりして(ー_ー;


それはそうと・・、
テレビ、新聞では報じられない放射能関連のニュースをインターネットで検索していると本当に恐ろしく、そして悲しくなります・・。

『原発から60km人口29万福島市内が危ない、異常な量の放射性物質を検出』
(講談社-現代ビジネス-経済の死角より)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9034

年間240ミリシーベルトって・・。子供も原発作業員?・・宇宙飛行士?・・。

国や県の測定値は、”避難させないこと”を前提に逆算しているのでは?・・と、かなり以前から疑っておりましたが・・その思いが強くなりました。 ”すぐに人体に影響のない”放射能レベルというのは、「あとは自分で判断して下さい」ということと個人的には解釈しております・・。 福島市の他にも同レベルの放射線量が記録されている市町村についても、本当に大丈夫なんでしょうかね・・。
福島市では7月ごろの予定で、町内会などの団体向けに放射能測定器の貸し出しを予定しているそうです。

果たして、わが古民家に未来はあるのか?・・。
「一般的に汚染度が高いのは、植物の生えているところ、土がむき出しの地面、コンクリートやアスファルトの順番・・」だそうです。 緑と土に囲まれた、素晴らしい環境のわが家は・・、敷地丸ごとホットスポットですな・・。

福島市のホームページから、県測定の福島市内各地の環境放射能測定値がご覧いただけます。
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/
”ご参考”まで・・

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ
にほんブログ村
日々の応援に、心より感謝申し上げます。

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog