So-net無料ブログ作成

心和む、いせ辰のカレンダー [インテリア・雑貨]

あのドデカイ地震から2か月が過ぎ、カレンダーは5月。
ito-20110513.jpg
江戸千代紙「いせ辰」の月めくりカレンダーは裏に月の満ち欠けが書いてあり、草刈りのタイミングを見定めるのに大活躍!のはずでしたが・・、はぁ・・。

東京電力が福島原発事故終息に向け発表したカレンダーには早くも狂いが生じたようで・・、周囲に原発から飛んできた放射能さえなければ昨年とさほど変わりのない古民家暮らしが楽しめていたはずと思うと本当に残念としか言いようがありません。

作業の遅れなど最初から期待もしていないので驚きもしませんが、本当に安全であるという明確な根拠もなく放射能被ばく線量基準値を上げるのだけは勘弁していただきたいですな・・・。空気・水・食べ物、すべて日々の生活に必要なものであり、それぞれは問題ないレベルでも合計した場合は間違いなくその害のレベルは上がるわけで本当に大丈夫?・・と疑問を抱くというより呆れてしまいます。

放射能の影響のない安全な場所で対策を考え指示しているお偉い方々の言うことは、正直なところ信用できないというのが今の私の心境でして・・、最悪の状況が日々わずかでも良い方向へ向かっていることを願うだけの古民家の日々でございます。

福島県、そして「にほんブログ村」の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[犬]日々の応援に、心より感謝申し上げます。


ブログランキング