So-net無料ブログ作成

民家のデザイン - 障子 - [古民家]

ito-20101103a.jpg
図書館で面白い本を見つけました。

 「民家のデザイン」 川島宙次著
 相模書房 昭和61年出版 236ページ 価格(当時):¥3,800(税別)

初版は20年以上前なので、もしかするとその道では?有名な書籍なのかもしれませんが・・。
タイトル通り、内容は民家のデザインについてイラストとともに詳細に解説しているのですが、最初にパラパラとページをめくって目に留まったのが障子のデザイン。
ito-20101103b.jpg
実に7ページにわたって紹介されている様々な障子は、単にその地方特有というものでもなく家々により異なっていたようで、建具職人の数だけデザインがあると言っても過言ではないのかもしれません。
わが家の障子も部屋ごとに違ったデザインが使われていたりしますが、そう思って眺めると張替の時は面倒極まりないその細かさも美しく思えたり・・・。

そんな美しい障子紙に空いた穴から入って来る風が冷たく感じられる今日この頃(ー_ー;
雪が降る前に新しい障子紙に貼り替えますか・・・。


~ 障子は家の内外を隔てながらも、サッシュのような断絶性がなく、内外の息づかいが通う有機的な自然との結びつきがあるのは、日本民家のもつ特性である ~
(本文より一部抜粋させていただきました)

その解説文に筆者の日本民家に対する愛情を感じる素晴らしい内容で、わが家の書棚に是非加えたい一冊であります。すでに再販からも時間が経っているので、古本屋さんで地道に探してみましょう。


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
お暇なひとときに・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]
タグ:障子 民家
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅