So-net無料ブログ作成

トゲトゲ古民家(&土蔵) vs ハクビシン - 2010夏 [ハクビシン(白鼻芯)]

5月以来、久しぶりの”ハクビシン”カテゴリーへの投稿ですが、実はその間も”動き”はそれなりにありまして・・、ブログに書くとその直後にハクビシンがネタを提供するかのごとく「アタック」をかけてくる・・というジンクス?を恐れ、あえて沈黙しておりました。

前回、縁の下に穴を掘り床下へ潜り込み、天井へとつながる(おそらく)唯一の空間であるその狭い壁の隙間を這い上がり屋根裏へ登頂・・というまさかの侵入経路が明らかになり・・、大工さんと一緒に頭を抱える日々が続きました・・。 その後も、これまでのうっ憤晴らし?とばかりに天井を歩きまわるハクビシンでしたが、「腹が減れば外へ出るだろう・・」、ということで屋根周辺で以前塞いだ侵入口を解放し、様子を見ておりました。 

そして、ハクビシンが嫌いらしいことが(ほぼ)判明した「ミント」を天井に数か所置き、さらに自家製ミント液を噴霧し追い出しをかけました。それから約1か月が経過しましたが天井を歩く足音は聞いていないので、出て行ってくれたのかと安心していたのですが・・・。

今日の昼、やり残していた外作業を片付けて家に戻るその途中、何気に眺めた蔵の壁に怪しげな汚れが・・。
ito-20100709a.jpg
雨樋の脇の壁に”筆”で泥を塗った様な汚れ・・といえばヤツ以外に考えられません・・。考えられる経路である蔵入口の両脇にある柱と雨樋にはしっかりとその足跡と爪痕が残されておりました。ここは、昨年の秋に爪あとを発見しキャットカットを補強していた部分でもあるのですが、完全武装されたわが家で日々鍛練したアスリートハクビシンが気迫でクリアしたとしか思えません・・。キャットカット耐性ハクビシンの出現も時間の問題だったりして・・。
ito-20100709b.jpgito-20100709c.jpg
とりあえず、足跡がいっぱい付いた雨樋にミント液をたっぷり噴霧し、キャットカットを再補強しました。
(コレをクリアされた暁には、暗視カメラを設置してその様子をビデオ撮影し”YouTube”にUPしたいと思います・・。)

さらに、畑のブルーベリーのまわりから”ミント”を刈りとって束にし、蔵の二階そして縁側下に置きました。束ね作業をした蔵の前は、かなりのミント臭なのでしばらくはハクビシンも寄り付かないことでしょう・・(だといいな・・)。
ito-20100709d.jpg

今日の夜から明日早朝にかけて、蔵へのキャットカット補強とミント束のお礼参りに母屋へアタックしてこないことを切に願う雨の夜更けでございます・・。


『ブログ村』にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”快走中です!!
お暇な時にでも、村の方へご訪問いただければ幸いでございます・・。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅