So-net無料ブログ作成

古民家の日々から 「2010 発症」(後編) [古民家]

前ブログの続きです。
ito-20100117a.jpg
(写真と本文は関係ございません。当日、写真を撮っている余裕がありませんでしたので・・)

僅か4,5数時間前のことが嘘のように穏やかな帰り道・・、わが家へ着いたのは午後3時頃。家の周囲には特に変わった様子もなく、バケツや如雨露があらぬところへ飛んでいるくらい・・。まずはホッとし、玄関を開けました。ひんやりとした空気が埃っぽく感じるのは先入観か?・・、いや・・目の前の廊下には明らかな砂埃・ゴミ埃が散乱しております・・。

出発前から予想していたことなのでそれほど驚きもしませんでしたが、家に上がり各部をよく確認すると予想を超える埃・砂・小石、その他・・・。上着を着たたまま、廊下でずっと待機していた掃除機に電源を入れ、まずは廊下の吸い込み開始です。ジャリジャリと音を立てながら、本日(13日)何度目の掃除でしょうか・・。小石を引きずってしまい廊下に傷つけること数知れづ・・(;_;)。 廊下の掃除が一応終わり、やっと部屋から部屋へ移動できるようになって仕事部屋などの窓付近を確認すると、どうやって入り込んだのか?というサイズの落ち葉までもが散乱していました。それらも掃除し、夕方までに終わらせねばならない仕事を片付け、そうこうしているうちに日はとっぷりと暮れてしまいました。

帰って来てすぐにヒーターを入れたのに一向に暖まらない部屋で仕事していたせいか、体も一向に暖まらず・・(というか寒気すら感じ・・)、体の中から温める晩酌の日本酒を買うため車で酒屋へと出かけました。10分ちょっとの所にある酒屋までは、部屋よりも暖かい車内がとても快適でしたが空気が乾燥したせいか、ノドに痛みを感じ・・飴玉をなめつつ、好ましげな地酒を抱えて家路を急ぎました。
家に戻り、日々の楽しみ晩酌の時。期待通りの旨いお酒で晩飯をいただいている間も足腰背中が寒~い感じで、”これは風呂に入らなければダメだな”と諦つつも、せっせと胃袋に酒をくべておりました・・。

晩ご飯も終わり、やがて風呂には入ろうかという頃・・、何だか体がダルい・・というより熱っぽい・・。で、測ってみると38度オーバー!。そうこうしているうちに、間接・節々が痛みだし・・!!、ってこれは完全にインフルエンザの症状でないの!!。 あまりの悪寒でそのまま布団に入る気がしなかったので、さっと風呂に浸かり・・湯たんぽ装備で床につきました。 今まで経験したことのない具合悪さと闘いつつ、明日熱が下がっていなかったら病院に行かなきゃな・・などと考えながらいつの間にか眠りにつきました。

次の朝。
何だか、熱が下がったような気がして測ってみると37度ちょうど・・。平熱が低いので十分高い熱ですが、病院に行くほどでもないか・・ということで家で静かにしていること・・。関節・筋肉の痛みはそのままで、御飯とトイレにヨタヨタと行く以外は、一日布団でおとなしく寝たり起きたりしていたら翌朝には熱も下がり、(自称)インフルエンザも完全征圧を宣言できるほど回復致しました。
はたして、今回の風邪はインフルエンザだったのか?・・。だとすれば、(予防接種は受けていないので)緊急に自力で抗体を作り戦ったのか?・・、あるいは先日プチ菜園より収穫し食したわが家のカブが効いたのか?・・。
ito-20100117b.jpg

13日(水)午前9時30分に勃発した一連騒動のご報告、これにて”完”でございます・・。いや、ほんと疲れました。いずれ、2010年重大トピックにノミネートすることは間違いのない「激動の24時間」でありました。


ブログ村にも参加しております。今宵もランキング一位獲得なるか?・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感