So-net無料ブログ作成

ナイロンで刈る秋雑草 [日々]

先月から新たに、庭仕事のわが相棒となった「電動刈り払い機」。
ito-20101023a.jpg
以前は”鉄のカッター”が付いたものでしたが、今回は”ナイロンコード”式を始めて導入してみました。鉄のカッターも別に付いており、用途に応じてカッターを取り換えて使い分けができるという便利なヤツです。
ito-20101023b.jpg
いざ使用してみると、”なんで今までコレを買わなかったのか”と悔やまれるほどわが家の用途にはピッタリなのでありました。基本的に雑草の刈り払いを行う場所は、庭の奥地や蔵の周囲なのですが小石や大石・・、隠れた切り株など多数あり、鉄のカッターがそれらと接触するたびに”チーン”となり(ー~ー;、時に跳ね返されたりするため、常に眉間にシワを寄せた緊張状態での作業が誠に苦痛でした。

このナイロンタイプだとそんな事もなく、バサバサと雑草が倒れていくのを余裕で眺めながら作業ができます。あまり調子に乗ると、小石や雑草の破片が顔面に飛んでくるので、それなりの緊張感はやはり必要ではありますが・・。 硬く太い雑草などは無理ですが、それらは剪定鋏で切れば問題ないし、縁までキッチリ作業ができるので仕上がりがキレイなのも非常に好ましく、これなら小道ができた後の刈り払いにも使えそうです。
ito-20101023c.jpg
定期的にナイロンコードを交換(補充)しなくてはならないのが、少々面倒ではありますかね。それと、先日芝生に使ってみましたが、どうやら芝にナイロンカッターを当てる角度が悪かったようで見事な虎刈りになってしまいました(ー_ー;。芝はこれまで同様地道に頑張るとしましょう・・。

長かった今シーズンの雑草バトルもそろそろ終わりが近づいてきました。過ぎてしまえば猛暑の夏も懐かしく、綺麗に出てきた満月を眺めつつ、窓から入るヒンヤリとした風と虫の音が何とも切ない秋の夕暮れでございます。


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
お暇なひとときに・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]
タグ:刈り払い機
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0