So-net無料ブログ作成

GWの課題(永遠の課題) - その2「筋トレ」 [古民家]

ito-20080422a.jpg
天井が高い部屋の床下に眠っていた昔の炉です。床板を直す際に大工さんが「とりあえずここに置いておきますね!」の、この状態で3年間このままになっています・・。重くて動かせません。大工さんは本当に力持ちです・・。いつの日か庭の一角に木の椅子とテーブルを置いて真ん中にこの炉を置いて芋でも焼いて食べる日が来るかもしれない・・と思い一応とってありますが、わが家の人員では運べないので何ともしようがありません・・。

先日、庭木の剪定の際に石灯籠の傘を外してあったのですがそれを元に戻す時、大工さんに「ちょっと手を貸して下さい!」と普通に言われ2人で持ち上げたのですが、そのわずか数秒間で1日分のパワーを使い切った力無しのワタクシでございました(号泣)・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0