So-net無料ブログ作成

インテリア・雑貨 ブログトップ
前の5件 | -

毎度おなじみ大掃除、と古物鑑賞 [インテリア・雑貨]

先日、ユニクロで北斎の浮世絵がプリントしてあるステテコを発見しました。時々コラボしている芸艸堂シリーズがまた新たにラインナップされており、どれか1枚買おうとしばらく眺めて悩んでいましたが、毎回自分が選ぶ柄は人気がなく割引ワゴンコーナーに並ぶことを思い出し(^^;「少し待つ」ことにしました。

家に帰り「そういえば、ウチに北斎の浮世絵があったよな?」とガサゴソ探し始めると、重ねている木の箱やら奥の方へしまい込んでいた古い楽器や額縁など、木製品のほとんどすべてが「カビだらけ」になっていることに気がつき(ーー;そのまま部屋の大掃除に突入するというありがちなパターンに・・。

2日がかりの大掃除が終わり、ようやく出てきた「赤富士」です。
itomataro-葛飾北斎 赤富士.jpg
もちろん、オリジナルではありません(^^;

現在の暮らしになってから、意図せず部屋の大掃除をし、奥の方へしまっていた古い物達を引っ張り出し磨いたあと少し飾って眺めるというのが、年に数回はあります。
itomataro-20170621-古道具.jpg
広く風通しの良い古民家から狭苦しいコンクリートの部屋に押し込まれ、古道具達もいまだ不本意なんでしょうね・・。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

木彫りの布袋様 [インテリア・雑貨]

わが古民家に昔からあった木彫りの布袋様。
itomataro-20170412布袋様.jpg
茶の間のテレビ脇でいつも和かに笑っていました。

わが家無き今も、変わらぬ笑顔で和ませてくれています。
おでこやお腹を撫でるとご利益があるような気がして、毎日なでなでしているおかげでピカピカです(^^;

復興相の失言など原発事故関連のニュースに腹を立てた時も、布袋様を撫でるとそんな怒りを大きな堪忍袋にしまってくれるので穏やかでいられます・・。福島原発事故から6年が過ぎ、わが布袋様の堪忍袋もだいぶ膨れてきましたな(ー△ー;


雑貨屋さんでネコ探し [インテリア・雑貨]

雑貨屋さんが大好きで、行くと何か良さげなモノは無いかとお店の隅から隅までアレコレじっくり眺め、結局何も買わなかったり・・。ネコを飼うようになってからは「ネコ・グッズ」という新たな嗜好品が加わり、買い物が楽しくなりました。
itomataro-20170206猫の置物a.jpg
写真は、見つけた瞬間に購入が決定したネコの鋳物。
腰を”トントン”撫でられている時のタラオ君のポースそのものです。
itomataro-20170206猫の置物b.jpg
そして、ピーンと立った長い尻尾!
特に品物に対しての説明など何もなかったのですが、こういう使い方なのかな?
itomataro-20170206猫の置物c.jpg
ということで、マスキングテープホルダーになりました。
結構重いのでペーパーウェイトとしても使えるし、とても気に入っております。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


浮世絵ワンダーランド [インテリア・雑貨]

先日、図書館で「イタリアの猫」と一緒に借りた「かわいい浮世絵」。
itomataro-20170113c-書籍-かわいい浮世絵.jpg
猫の絵も色々あって楽しめましたが、最初にパラパラめくって目に止まったのは
itomataro-20170113a-かわいい浮世絵-十二支.jpg
何やら怪しげな生き物・・。「かわいい」がテーマのはずであるが、コレは一体・・。正体は、なんと干支の十二支が一体となった想像上の?生き物でありました(ーー;,,
itomataro-20170113b-かわいい浮世絵-十二支.jpg
浮世絵の世界も奥が深いですね・・。

かわいい浮世絵 (Kawaii)

かわいい浮世絵 (Kawaii)

  • 作者: 日野原健司
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2016/12/17
  • メディア: 単行本



タグ:浮世絵
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

干支の書 [インテリア・雑貨]

古民家暮らしを始めた頃から新年の恒例となっているのは、新年っぽい浮世絵とその年の「干支の書」を飾る事。
itomataro-20170105.jpg
葛飾北斎の赤富士はもちろん本物ではありませんが、いち富士に鷹ということで何となく新年に飾りたくなります。
そして色紙は仙台市在住の書家”大塚耕志郎”さんの「鳥」の書。
itomataro-鳥 大塚耕志郎.jpg
上を向き、飛び立ち、でも肩の力を抜いて気楽に羽ばたきつつ、何処を目指そうか・・。

今年もまた、猫たちと一緒に仮の住まい暮らしは続きますが、頭の中の古民家暮らし再開計画は少しづつ具体化していこうと思います。
itomataro-20170105b.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ


大塚さんの個展がkurax仙台で開催されるそうです。
「大塚耕志郎 展『土の香り 春の兆し』
1月8日(日)〜1月22日(日)
クラックス仙台 kurax salon
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-3-1 6F
022-726-6922

ちょうど新年会の予定があるのでその前にゆっくり鑑賞させてもらいたいと思います。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | - インテリア・雑貨 ブログトップ