So-net無料ブログ作成
検索選択

食べ物・おつまみ・お酒 ブログトップ
前の5件 | -

最後の自家製梅酒 [食べ物・おつまみ・お酒]

歳をとると時の経つのが早く感じる、ではなく確実に早くなっているのではないかと思う今日この頃。
原発事故後の暮らしは、季節の移り変わりを気温と日の長さと道端の雑草でしか感じ取れない日々で、古民家暮らしとは比べ物ならないくらい単調で1日がすぐ終わってしまうというのもあるのでしょう・・。

明日からもう6月。衣替えの前にやらなくてはならない事が色々あるが、思えば去年も出来ずに1年経ってしまった事がほとんどだったり(ー_ー;
草刈りや家の手入れといった肉体労働がほとんどなくなったおかげで体も完全になまってしまい、疲れが取れない状態が続いたりします。

itomataro-20170531梅酒1.jpg
この時期の疲れによく飲んでいた自家製梅酒。大きな瓶にたくさん作っていた梅酒も、ウィスキーの小瓶に移したコレが最後となってしまいました(;_;)。
itomataro-20170531梅酒2.jpg
芝刈りが終わった庭を眺めながら、カツオの梅煮をおつまみにコレを食前酒にいただいていたっけなぁ・・。
湯上りに、ソーダで割ってありがたくいただく事にします。なんだか、今日は草むしりの夢を見そうな気がします・・。


タグ:梅酒
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熟成カリン酒で地味に居座る風邪菌を追い出そう [食べ物・おつまみ・お酒]

今年は珍しく年明けから喉にくる風邪にやられ、それからずっと地味に風邪気味の状態が続き、それに加えて急に顎関節症になったりと・・何だかスッキリしない体調の日々。
そんな時は、とっておきの果実酒の登場であります。
itomataro-20170212カリン酒a.jpg
6年物のカリン酒。2010年の冬、つまりは古民家暮らし最後の冬に仕込んだ最後の果実酒ですね・・。すっかり、濃ゆい色に漬かっており見るからに効きそうですね(^^;
itomataro-20170212カリン酒b.jpg
氷水で少し薄めて味見してみると意外に飲み易く、薬としていただくにも良さそうです。
itomataro-20170212カリン酒c.jpg
それにしても、あの大地震から6年になるんですね。
震災前の記事を読み返してみると今でもその時の事が鮮明に蘇ってくるので、ブログをやっていて良かったなぁと思います。ほんとに楽しい毎日でしたね。
古民家暮らし再開は難しい現状ですが、せめてもう少し静かで自然を近くに感じる事ができる暮らしができたらと思う今日この頃でございます。5年後位に・・と具体的な目標を書くと実現するらしいので?、書いてみました・・。





酒は飲んでも・・・ [食べ物・おつまみ・お酒]

お酒が大好きで毎日晩酌を欠かしません。
独身の頃などは毎週の様に夜の繁華街へ繰り出していましたが、古民家暮らしを始めてから外でお酒を飲む機会がめっきり減りました。家のおつまみが旨い、人混みが嫌い、出掛けるのが面倒くさい、貧乏暇なしなど・・理由はある様な無いような。
(古民家暮らしはお休み中ですが、その点は今も変わりなくお家でお酒をゆっくり楽しむ日々です。)
それでも、体調が良く天気が良く懐も暖かいという年に1度あるか無いかというワンダルフルな休日には、数少ない行きつけのお店に飲みに行きます。実は昨日がそんな1日でありました。

最近のお気に入りは日本酒で、家でも毎日の様にいただいておりますが、お店だと色んな種類を少しずつ飲めるのが嬉しいところ。美味しいお酒は自然とペースが上がってしまいます。家で飲んでいると途中でお皿を下げたり少し洗い物をしたり、必ず何らかのインターバルが入るのですがお店だとそれがありません。結構な量をいただいたようで・・、本日は見事なまでの二日酔いに苦しみました。忘れた頃にやってしまう反省の1日、そして久々の休肝日でありました。

写真は、昨年から撮り始めたお家で飲んだ日本酒コレクション。
itomataro-20161127.jpg
現在117枚(本)。同じお酒は撮影しないので・・お家でも結構なペースでいただいてますね(^^;

健康で長生きが最大の人生目標なので、もう少し飲酒のペースを落として・・まだ飲んだことに無いお酒を楽しんでいきたいと思う夜更けでございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

要注意!甘とうがらし [食べ物・おつまみ・お酒]

先日、スーパーの直売野菜コーナーで買った「甘とうがらし」。調理前に写真を撮るのを忘れてしまいましたが、見た目は獅子唐を3倍にしたような感じで、パッケージには”ピリっと辛い”とのコメント。

早速いただいてみようと、嫁様がフライパンで炒めている時に異変が・・「なんか・・目がヒリヒリする!」。やがて全員にその症状が移り、一斉に咳き込む一同(;o;)。気化した刺激成分が部屋中に広がったようで、耐えきれず窓を全開に。
とりあえず、焼き大臣自ら味見を・・。辛いものが大好きな嫁様も「ひと噛み」でギブアップするほどの超激辛(だったそうです)。獅子唐でも時々ある激辛の大当たりというヤツだったんでしょう。
itomataro-20150915a.jpg
一緒に焼いたナスに辛味が写っていなかったのが不幸中の幸いでありました。

「目が〜・・」「喉が〜・・」と大騒ぎの人間たちを尻目に、真っ先に逃げだしそうなネコ達は気持ちよさそうに爆睡したまま。粘膜が刺激に強いんでしょうかね?・・。
itomataro-20150915b.jpg

甘く見ると痛い目にあう「甘とうがらし」の一件でございました。


タグ:食材
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熟成No.? 自家製果実酒 [食べ物・おつまみ・お酒]

サンマやハラコ飯や栗ご飯などなど、大好きな秋の味覚が目白押しの9月。酒蔵に予約した”ひやおろし”の発売も間近!!というのに、何だかパッとしない体調・・。
夏の猛暑疲れが涼しくなってホッと気が緩んで出てきたのか(ーー;

そんな時は自家製果実酒の出番です!
まずは定番の梅酒を一口。そして、棚の奥にある怪しげな小瓶を取り出して、眺めて、また戻して・・。すべて震災前・原発事故前の古民家暮らしで仕込んだ物。年々熟成が進み、見た目にも味わいも濃ゆい面々。
その中から勇気をだして(笑)蓋を開けた「プルーン酒」。もしかすると、仕込後、初開封かもしれません。
itomataro-20150908a.jpg
仕込んだ当時のメモ紙には「プルーン・ホワイトリカー・グラニュー糖」とあり、飲みやすや重視のレシピですが、透明だったはずのホワイトリカーには有効成分がかなり溶け出している模様・・。
お猪口にチョコっと注いで舐めてみると思ったほどキツくなく、でも舐める程度で十分効きそうな・・遠くに栄養ドリンク風味を感じる味わい。

仕込んだ時の記事[自家製果実酒No.?:プルーン酒]を読み返してみると、ちょうどこの時期に漬けたようで、話の内容も似たことを書いておりましたね・・。 
それはそうと、当時は”漬けた実も美味しそう”何てこと申しておりますが、今回は実を取り出す勇気はありませんでした(ーー;

しばらくは、晩飯前の食前酒に色々チビチビいただいて疲労回復つ努めるとしましょう。

*-*-*-*-*-*-*-*
にほんブログ村に登録しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

?年後の古民家暮らし再開を模索中・・・


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 食べ物・おつまみ・お酒 ブログトップ