So-net無料ブログ作成

さよなら土蔵 [土蔵]

ついに土蔵とお別れする時がやってまいりました・・。
ito-20130108b.jpg
東日本大震災によりその時が早まったとはいえ、もともと壊す予定ではあったので仕方がありません。本来の役割よりも母屋とセットの風景として重要な存在でした。内部には致命的なダメージを抱え、いずれこの時をむかえるとは分かっていたものの、やはり寂しいですね。中には立派な木材で拵えられた沢山の農具が隅っこにひっそりと佇んでいます。
ito-20130108a.jpg
重くなった蔵戸を開けて中に入ると、一年を通じた独特の”ひんやり”とした空気に包まれます。 ガランとした1階でまだまだ立派な梁を見上げ、心の中で「お疲れ様」と「ありがとう」を言い、外に出ると山からの冷たい風が”ピュー”と吹きつけてきました。

蔵の中から運び出した”お金にならない宝物”の山を前に腰をさすりつつ、土蔵の姿を暗くなるまで目に焼き付ける夕暮れでございます。


ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い致します。


タグ: 震災
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

古い蔵と古い道具を守った1本の新しい材木 [土蔵]

虫の知らせだったのか・・、土蔵の二階にぎっしりと詰め込まれていた荷物やらゴミやらは地震が起きる約半年前に、友人たちの力を借りて1階に下ろし仕分けが終わっていました。 あのままの状態で地震が来ていたら、重さに耐えられず崩れていたかもしれません・・。実際2階にあった品々(ほとんどゴミ・・)の重量は、かなりのものでした。

完全崩壊を免れたのは、地震の前に実はすでに致命的なダメージを抱えていた部分を大工さんが補修してくれていたお陰でもあります。
ito-20120209a.jpg
命をつないだ1本の部材。

2階には、その昔養蚕や農業で使っていた道具などが残っています。丈夫な木材を丁寧に削って造られた道具類は、華奢に見えても持ってみるとズシリと重くまだまだ使える物ばかりで、簡単に捨てる気にはなれません。幸い、それら道具類はずっと蔵の中にあったのでセシウムも浴びてませんし・・、どこか資料館などで利用してくれる所がないかあたってみようと考えています。 蔵を解体したあとの古材も本当にもったいないんですがね・・・。

ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ どうぞ宜しく。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら土蔵 [土蔵]

誠に残念ながら、取り壊しが確定したわが家の土蔵。地震のダメージが痛々しくも何もできないまま、解体の時を待っています。
ito-20120207c.jpg
母屋とコンビで百数年・・、わが家族(先祖)とともにこの地に暮らしてきた長い歴史に幕を閉じます。
ito-20120207a.jpg
相棒が居なくなり、母屋が気落ちしないといいのですが・・。


そして、
今も1~2(以上)マイクロシーベルトという放射線の値を示す庭の除染など・・、今年も色々と大変な一年になることは間違いないでしょうなぁ。

一日でも早く、持主の東京電力が放射性物質の回収に来て欲しいのですが・・。

ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ どうぞ宜しく。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

地震と闘った土蔵と古民家 [土蔵]

あれだけの地震でも基本形状は保っている土蔵。
ito-20110314a.jpg
予想より遥かに頑丈でした。正面の壁は完全に崩れております。
いずれ壊す予定ではありましたが・・残念です。

屋根に空いた穴は、元とび職という心強い助っ人2人が急きょ来てくれてブルーシートで塞いでくれました。
ito-20110314c.jpg
自分一人では屋根の上に登ることすらできず、そのままでは雨漏りが確実な状態だったので本当に涙が出るほどうれしかったです。

ito-20110314b.jpg
そして、上にあるとそれほど大きく感じなかった煙だしの屋根ですが、こうして崩れ落ちた残骸をみるととてもスゴイ大きさです。けが人が出なかったことだけが幸いでした。

わが古民家周辺では、いまだ水道が復旧しておらずガソリン・物資の調達も困難を極めております。生きていられただけで本当に幸せだと思いますが、ここにきて忍び寄る第二の不安が・・。雨も少し降ってきました。午前中のうちに、給水所で水を確保し明日いっぱいは家から出ないことにします。

もし、ここまで避難指示が出たら正直なところ逃げ場はないのでは・・という思いもあり、家族会議の結果”命を守ってくれたこの家でとりあえずライフラインの回復を待つことにしよう”ということになりました。とにかく、事態が収束の方向へ向かってくれることだけを願います・・。


「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ 人気ブログランキングへ
ランキング・上位復活を励みに頑張ります・・。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

雪の土蔵も見納め?・・ [土蔵]

春の雪、のように重く湿った2月の雪です・・。
2011年はこの時期にこの位雪が降ったのか・・と来年以降の確認作業のために撮影しているような雪の庭写真ですが、今年は例年よりその枚数が多いように思います。

そして、来年のこの時期には無くなっているであろう土蔵をバックに写真を撮る機会が多くなりました。外から見る分にはまだまだ立派な蔵ですが内部の傷みが激しく、風景として以外に使っていない贅沢品である土蔵の修復は諦め、おそらくは今年中に取り壊す方向となりました。
3月になったら、蔵の中に眠っている”どデカイ農具類”などどうするか考えないとな・・。
ito-20110211b.jpg

窓辺のシクラメンは積もった雪を見て、花を開くのをやめたようです・・。
ito-20110211a.jpg

『ブログ村 ランキング』に参加しております[雪]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しく。
タグ:
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅