So-net無料ブログ作成

古民家暮らし回想 ブログトップ
前の10件 | -

来年は、いよいよ盆栽デビュー! か?・・ [古民家暮らし回想]

先日、図書館で面白いタイトルの本を見つけました。
「コケを見に行こう!」

そういえば、かつてロックガーデンと名付けた玄関前の小さなお庭にあった巨石にも立派なコケが生えていて、その限りなく地味な成長を日々見守っていたっけな・・。

2010年7月の記事に懐かしいコケとスミレを見つけました。
ito-20161226-苔とスミレ.jpg
『巨石六合目、すみれベースキャンプ・・』

あの巨石は今どこにいるんだろう・・。
盆栽であのロックガーデンを再現してみようかな・・。


タグ:

?年ぶりの、お山登り [古民家暮らし回想]

秋も深まり、そろそろ冬の気配も感じる今日この頃。
この季節は草むしりや畑仕事も終わり、収穫の恵みに感謝しつつ蔵の掃除や冬を迎える準備をノンビリと始める楽しい季節だったなぁ・・。

自分のお庭を眺めることの無い今の暮らしでも秋は比較的季節を感じることができる好きな季節であります。街路樹でも十分に楽しめる紅葉ですが、先日かなり久しぶりにお山を歩いて自然の空気と紅葉を楽しんできました。
itomataro-20161111a.jpg
最近すっかり山登りにハマってしまった嫁様の後をついて行き、約3合目でギブアッップしましたが・・とても気持ちのよい汗をかき、古民家暮らしでは日常的に感じることができた土や草・木々の匂いを全身から吸い込み、心からリフレッシュしました。
(上の写真の杉林を抜けるとキレイな紅葉でした。が、そこまで行き着いたところで写真を撮る余裕もなく引き返したので、紅葉の写真がありませんでした(苦笑)

itomataro-20161111b.jpg
古民家暮らしも今の仮(借り)暮らしも「出無精」に変わりありませんが・・、日々自然を感じる暮らしが懐かしく恋しく感じる秋の夕暮れでございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ





タグ:山登り
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カボチャのちゃちゅちょ [古民家暮らし回想]

お盆で帰省していたご先祖様もそろそろ帰宅の途へ着いた頃でしょうかね・・。
古民家暮らしを続けていたのなら、今頃はきっと恒例の夏バテでグッタリしながら縁側の椅子に腰掛け、窓に這わせた朝顔やゴーヤといった緑のカーテン越しに庭で勢力を広げる雑草達を恨めしく眺めていたことでしょう。

仕事部屋の縁側前に作ったプチ菜園では、トマト・オクラなどの夏野菜をいろいろ栽培しましたが、緑のカーテンならぬ緑の絨毯と化したカボチャの勢いには仰天しました。
itomataro-20160816a.jpg
近所の農産物直売所で買った方が安くて美味しい事を痛感してから、徐々に手を引いていった感の家庭菜園ではありましたが、収穫の喜びは十二分に価値のあるものでした。
itomataro-20160816b.jpg

古民家暮らしと今の暮らしで変わらない事といえば、毎日晩酌する事・・。
itomataro-20160816c.jpg
頂き物の赤カボチャ焼酎「ちゃちゅちょ」。
早速お味見しましたが、後味にカボチャの香りが柔らかく残る爽やかな味わいでした。最近は、焼酎や泡盛を飲むとき氷を入れない水で割っていましたが、これはグラスに氷を沢山入れてたっぷり注ぎ、氷を溶かしながら、ゆっくりいただくのも良さそうです。

製造元の福島県二本松市の人気酒造は人気一(にんきいち)という日本酒が有名ですが、原材料に奥会津 金山町産の赤かぼちゃを使っているとのこと。
ラベルの題字は椎名誠さん。20年前に金山町を舞台に「あひるのうたがきこえてくるよ」という映画を撮影され今も毎年訪れているそうです。実はこの映画を公開時に鑑賞したのですが、今は亡き小沢昭一さんの演技が、とても印象に残っています。

明日は「ちゃちゅちぇ」をロックでいただきながら、久しぶりに椎名さんの映画鑑賞しようかな。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7年前の晩ご飯回想・・ [古民家暮らし回想]

昼飯の後、”古民家暮らしの今頃の時期は何食べていたんだっけかなぁ・・”と2008年の12月の写真を眺めていたら、大量のキノコを仕込んでいる写真を発見
itomataro-20151218a.jpg
そのメンツから「キノコ・マリネ」であろう、などと思いながら写真を進めると、コンロにかかった鍋とフライパン・・。
itomataro-20151218b.jpg
右の鍋の脇にはオリーブオイルの瓶があり、鍋の中にはオイルとローレルが浮いているので「マリネ」用であることは間違いなく、奥の鍋は何かなぁとコンロの脇を見れば牛乳と黄色のペーストのような瓶が・・。これはきっと、カボチャスープであろう。そういえば、畑でカボチャが沢山採れた年があったよな・・。

そして、ルクルーゼの蓋をされたフライパンの中身は何だろう?・・。
この後の写真で、キノコマリネとカボチャスープは食卓に登場していたのだが、フライパンの中身と思しきものは見当たらなかったのであります。
食卓の写真を撮った後に登場して、ムシャムシャ食べてしまい撮影しなかったのかな・・。そういえば、そんなことがよくあったな(^^;

写真をあらためて見て、秋から冬は本当にキノコをよく食べたことを思い出しました。原木椎茸をはじめ、産直で売っているキノコはホント美味かったなぁ。

今日の夜は、キノコ沢山の鍋にでもしようかな・・。

タグ:キノコ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小雪・結露・猫パンチ [古民家暮らし回想]

勤労感謝の日、小雪を過ぎてから朝晩急に寒くなったというのは気のせいではないようで、エアコンをつけると窓に結露ができるようになりました。今日は朝から曇りの天気で洗濯物を部屋の中に干したら、たちまち結露の水滴が窓を伝って垂れてきました。
それを見たニャンコたちが、虫を発見した時と同じ「ケケケ」鳴きをしながら”にじり寄り”、水滴に猫パンチ!・・。
itomataro-20151126a.jpg
しばらく2匹で結露の雫を眺めたあと、水であることを理解したらしく最後はペロペロなめて水分補給していました・・。

結露の窓を眺めていたら、古民家暮らしの縁側廊下の窓から見た庭の山茶花を思い出しました。
外の気温と限りなく同じ温度のため滅多に曇らない縁側廊下の窓でも、山茶花が咲く頃の朝晩は結露するようになり、ドンブク(綿入れ)を着て仕事部屋に行く途中などに曇りガラスを手で拭いて山茶花を眺めたことを本当に懐かしく思います。
当時の記事を見てみたら、その年によって花の咲く時期が結構異なっていたんですね。近所に山茶花の咲いているお庭を探して散歩しようかな・・。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

節分、豆まき、ネコサッカー [古民家暮らし回想]

昨日は節分。
毎年、節分の豆まきは必ず行う大切な行事となっているわが家。まくのは落花生で終わったあと片付けをかねて「夜のおやつ」にいただく所まで一連の行事であります。
itomataro-20150204a.jpg
そんな豆まきに今年は参加メンバーが二人加わり実に賑やか。
「鬼は外!」は、ニャンコ達が逃げ出さないように窓を少し開けササッと済ませ、「福は内!」で床に落ちた落花生をネコたちはお約束のようにサッカーを始め・・あっという間に本棚の下やら冷蔵庫と壁のスキマやらへと次々ゴールを決めて(ーー;豆まき終了です。
itomataro-20150204b.jpg
古民家暮らしの畑で作った落花生「まめ子」の事を思い出しながら、例年よりかなり少ないおやつをいただきました。

育てて食べるまで実に時間と手間のかかる自家製落花生でありましたが、今となってはとても楽しい思い出です。
ito-20101010a.jpg
ito-20101118b.jpg
ito-20101212c.jpg
「畑-まめ子File(2010)」





nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夢と希望に満ちていた9年前に発掘した、昭和レトロな手拭い達 [古民家暮らし回想]

東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故など考えもしなかった9年前。我が一家は福島で空家となっていた実家へと引っ越したのでありました。

引っ越したと言っても、約12年もの間空き家になっていた古民家はあちこちガタがきており、すぐに暮らせる状態ではありませんでした。クルマで約20分の嫁様の実家へ居候させていただき、毎日通いながらの大掃除の日々が約3か月続きました・・。
ito-20140415c.jpg
作業服にマスク・頭と首ににタオルを巻き、2台の掃除機をフル稼働しゴミと埃と格闘していたそんなある日、押入れの中から出てきた大量の未使用タオルと手拭い・・。 記念品などで貰ったと思われるソレらは大掃除で大いに活躍しましたが、雑巾にするには勿体ないような気がしてとっておいたレトロな手拭いを一気に洗濯しました。
ito-20140415a.jpg

銀行も当時はタオルではなく、手ぬぐいを配っていたんですね。
ito-20140415b.jpg
”皆様の富士銀行”高島屋謹製

トイレに掛けて使っていたら、タイムスリップしたかのように馴染んでいただろうなぁ・・。

いまだ昨日のことのように思い出される古民家に暮らした日々は、長い長い夢だったのか・・・。



~*~*~*~*~
ブログ村に参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い致します。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

古民家暮らし回想-Vol.4 ~家の中に雪が積もる・・~ [古民家暮らし回想]

各地大変な大雪で現在のわが家周辺も結構積もっておりますが、とりあえずジッと溶けるのを待っているような状況であります・・。


古民家暮らし回想-Vol.4
暖房していない部屋と廊下は冷蔵庫と化す1月・2月。
ito-20140217.jpg
廊下の窓は氷つき、キレイな結晶を楽しむことができました・・

窓や玄関などいたる所に存在する普通の隙間レベルを超えていた各部のスキマから、吹雪の日には雪が入り込み数センチの積雪を記録することもありました・・。トイレに行こうと廊下を歩いていたら、明かり取りの天窓付近から粉雪が噴き出していたり(ー△ー;;
ito-20140217b.jpg
色々な意味で、自然に逆らわずに生きていくことを決意した古民家暮らしでしたね・・。

”あの家”だったらさぞ寒かったろうなぁ・・と、降り続く雪を窓から眺める先週そして今週末でありました。


さて次回は、豆苗君のその後をご報告したいと思います。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豆苗君の成長観察 -Vol.2 [古民家暮らし回想]

栽培を始めて3日目の豆苗君。
ito-20140131b.jpg
個体差はあるものの、とりあえず伸びてきました。
入れ物にしたステンレスのバットが冷たくて苗床の温度が上がらなかったのが原因か?思ったほど伸びてこないので、家の中で時間によって変わる日のあたる場所へとセコセコ移動してやったら、みるみる成長スピードが上がりました。
ito-20140131a.jpg
古民家暮らしを楽しんでいた頃は縁側廊下に”でん”と置いてりゃ一日中ポカポカとお日様が当たっていたもんですがね・・。

~こんな日もあった~ 古民家暮らし回想-Vol.3
家の中も外もまだまだ寒い2月の縁側廊下。
ito-20140131c.jpg
洗濯物の脇で日なたぼっこしているのは、輪切りにした「焼きいも子」と、とある名人が栽培する肉厚で最高に旨い「原木椎茸」。農産物直売所でこの時期しか手に入らない旨い椎茸で一年分の「干しシイタケ」をつくるのが恒例行事になっていました。

マラソンの水分補給所のごとく・・おやつの時間に廊下を通る各人が消費するため完成前に数が半減する「干し芋」と、縮んでいく姿を眺めながらひっくり返すタイミングを窺う『干し椎茸バトル』(ーー;,。
あの”くだらない幸せ”に満ちた日々が懐かしい・・。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本家いもあらい [古民家暮らし回想]

図書館で発見した素晴らしき書籍「民具の事典」。

何度か借りては返しを繰り返し、結局購入する運びとなりました(^^;
食後にパラパラ眺めていると”いもあらい”なる道具を発見。
ito-20140124a.jpg
プールや温泉などで”いもあらい状態”というのは、つまりこの桶の中の芋状態ということなんですね・・。


~こんな日もあった~ 古民家暮らし回想-Vol.2
畑で収穫した”いも子”(さつまいも)を芝生の上に並べて鑑賞。
ito-20140124b.jpg
芋洗があれば、洗うのも少しは楽だったかな・・。
焼きイモにしたり、干し芋にしたり、美味かったなぁ。

畑に行って”いも子”の育ち具合を観察するのが毎朝楽しみで、収穫の時はホントに感無量だったことを、久しぶりにマイカテゴリーの「いも子File」を読み返し、懐かしく思い出しました・・。


~*~*~*~*~
ブログ村に参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い致します。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 古民家暮らし回想 ブログトップ