So-net無料ブログ作成

原発事故 ブログトップ
前の5件 | -

あの6年、あれから6年・・ [原発事故]

先週末、用事で久しぶりに福島へ行ってきました。
車を運転しながら周囲の景色を眺めると、懐かしい風景の中に遠目でも目に付く鮮やかな緑色のビニールシートがあちらこちらに・・。そして、川岸の堤防脇にずらりと並べられた大きな黒い塊(袋)・・。

東京電力福島第一原発事故で放出された放射性物質の除染作業で集められた汚染土壌などを現場保管、あるいは仮置きしている場所ですが、一体いつまでこの状態が続くのか・・目にする度にため息しか出ませんでした・・。
そして、汚染物質が増え続ける除染を目の当たりにし、
”除染ではなく滅染、すなわち「放射能を無くする発明」を行う”と目標を掲げていたドクター中松氏は今もお元気なのかが急に気になりました。悪性ガンで医師から告知された余命2年は発明パワーで?克服し、昨年米寿のお祝いをしたということはネットニュースで読んだのですが、その後の体調はいかがなのでしょう・・。

東日本大震災、そして原発事故からまもなく6年。今でも週に一度は夢に出てくる楽しかった古民家の日々は、わずか6年で終わってしまった夢の日々。

忘れてはいけない事と忘れられない事を再確認した福島から帰宅し、疲れた心と体を癒してくれたのは、あの大地震と原発事故が無ければきっと飼う事(好きになる事)がなかったであろう猫達でありました。
itomataro-20170221.jpg
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

タグ: 除染
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「原発さえなければ」・・ [原発事故]

「原発さえなければ・・」という遺書を書き残し自ら命を絶った相馬の酪農家の方。
遺族が東京電力に求めた損害賠償は和解が成立したそうです。
”東電側から謝罪はないものの、自殺と事故の因果関係を前提として和解金を支払う内容”だそうで・・

「原発さえなければ」・・わが家は今も「古民家暮らし」を続けていました。
itomataro-20151202a.jpg
この季節は・・、
スキマ風との戦いが始まり、北風に震えながら外のタンクに灯油を入れつつ夕日を眺め、晩飯の鍋に合う日本酒を買いに行き・・。 
itomataro-20151202b.jpg
原子力発電が無くても、他の発電で一年中の電力が賄えることが分かったのに、また着々と原発が再稼動・・
福島の廃棄物処分場も決まり一件落着?・・

心の奥の蟠りをぬぐい取るには、まだまだ時間が掛かりそうです・・・。
itomataro-20151202c.jpg


いつの日かまた、あの古民家暮らしができることを夢見る日々です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京原発 [原発事故]

本当に暑い日々ですが、相変わらず元気いっぱいのニャンコ達。フカフカな毛皮を着ていて暑くないのかと思ってしまいますが、日々窓辺で気持ち良さそうにお昼寝しているところを見ると熱中症なんて心配はなさそうです。
食欲も旺盛で肥満が少し心配になってきた今日この頃でありますが・・。
itomataro-20150726a.jpg
そんな猫たちを眺めつつ普通に毎日仕事もしていますが、気分的には夏休みに突入している今日この頃。
そんなわけで、夜のひとときに映画でも見ようかとレンタル店で色々物色していたところ、目に留まったひとつの映画「東京原発」。 公開年を見ると福島原発事故以前の2004年とあり、他の候補を一気に退け、コレを借りて見てみることにいたしました。

映画を鑑賞しながら、果たしてスポンサーは付いたんだろうか?などと心配しつつ、見終わって最後は心の中で拍手を送りました。調べてみたら、映画完成後から公開まで2年かかったそうです・・。
ぜひテレビでも放映してもらいたい内容ですが、きっと無理なんでしょうね。

都知事役の役所広司が危険を承知で東京のど真ん中に原子力発電所を誘致し、無関心な東京都民に原発の事を真剣に考えさせようと?奮闘。使用済み核燃料問題や、「”原子力発電所が無ければ日本は電力不足になる”という”嘘”」も映画の中で語られていました。
現実に目を向ければ、福島原発事故などすでに忘れられたのかと思うほど粛々と各電力会社は原発再稼働に向けて準備を進めておりますね・・。

映画『東京原発』。とても面白い内容なので、まだ見たことのない方には是非お勧めいたします。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

チェルノブイリ原発事故から29 [原発事故]

チェルノブイリの原発時から29年が経ったんですね。
事故で炉心から溶け落ちた核燃料は今もそのままで、廃炉作業は未だ目処が立たない状態だとか・・。

福島も同じように溶け落ちた核燃料が手付かずのまま、20年・30年と経過していくのでしょうかね。その間にも汚染水は増え続け・・、何代先までこの負の遺産が残り続けるのやら・・。

もう住む家はありませんが、残された田んぼか畑に将来小さな家を建てて余生を過ごすという”ささやかな希望”も、やはり夢に終わるんでしょうかね・・。

小泉純一郎さんに頑張ってもらって、せめて全国の原発を廃止する方向に日本が動いてくれることを願うしか自分にできることはありません。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ベランダじゃなくて・・ [原発事故]

もう4年も経ったんですね・・。
今も全く変わることなく、憎っくき東京電力福島第一原発の放射能漏れ事故。ご先祖様が残してくれた愛しき古民家を汚染し、わが家族の夢と希望を奪い去った忌々し事故の後始末の最新ニュースを見てみれば、1号機の圧力容器中心部には核燃料が無いことを確認したそうで・・4年経ってもまだそんな状況のようですから私が生きている間に廃炉作業が終わることはないんでしょうね。

あの楽しかった日々は今でもまるで昨日のことのようで、週に一度はとてもリアルな夢となり出てきます。家も庭も畑もすべて無くなり、あの頃に戻ることはできないことはわかっていても心の何処かで納得できていないんでしょう。

そんな憎しみと悲しみを忘れさせてくれる2匹の猫。
itomataro-20150320b.jpg
もう少し時間が経ったら、猫たちとお昼寝できる気持ちの良い縁側がある少し古いお家で暮らしたくなった2015年春のお彼岸でございます・・。
itomataro-20150320a.jpg

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村
ランキングに参加しております!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 原発事故 ブログトップ