So-net無料ブログ作成

古民具・古道具 ブログトップ
前の10件 | -

思い出の品は、重いでぇ・・ [古民具・古道具]

古民家から運び出し、仕事部屋に積み重なったままのプラケースとコンテナを一つ一つ確認し片付ける日々が続いております。

ようやく決心がつき「とっておくジャンルとモノ」は定まりましたが、「そうでないモノ達」はそれぞれが色々な意味で誠に処分に困るモノばかり・・。古民家暮らしを続けていれば普通に使えたり飾っておけた品々であり、壊れていれば諦めもつきますが古いモノは作りが良く手入れすれば一生使えるモノがほとんどだったりするので、手にとって眺めてはタメ息ついて・・まぁ作業が進みません(ーー;
itomataro-20160524a.jpg
そんな中、その昔自分が小遣いを貯めて買ったプレーヤーが出てくると完全に作業は中断です。肝心のレコードはすべて処分してしまったので無用の長物ですが・・。
大先輩の蓄音機、オープンリール・テープレコーダーとともに最後の?記念撮影です。
itomataro-20160524b.jpg
別れを惜しみつつ、大事にとっていた取扱説明書に記載のスペックをブログに書き残しておくことにしました。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
◆ソニー「ステレオ・プレーヤー・システム PS-150」
主な仕様
・ターンテーブル部
 ターンテーブル:直径30.4cm、アルミダイキャスト
 モーター:リニアトルクBSLモーター(ブラシレス・アンド・スロットレス)
 駆動方式:ダイレクト ドライブ
 制御方式:マグネディスクサーボ
 回転数:33 1/3、45rpm
 ワウ・フラッター:0.03%(WRMS)回転系
          0.04%(WRMS)
 S/N:72dB(DIN-B)
 自動方式:リターン、リジェクト
・トーンアーム部
 タイプ:スタティックバランス型
     ローマスストレート
 有効長:216.5mm
 全長:275mm
 トラッキングエラー:+3°、-1°
・カードリッジ部
 タイプ:MM型(VL-38GSA)
 周波数特性:20〜20,000Hz
 交換針:ソニーND-138G(ダイヤモンド針)
・アンプ部
 出力:LINE OUT(ピンプラグ)
    250mV(50KΩ負荷時)
    HEADPHONES(ステレオ標準ジャック)
    最大8.5mW x 2(32Ω負荷時)
・電源部、その他
 電源:AC 100V、50/60Hz (周波数切り替え不要)
 消費電力:5W
・大きさ:430x105x345mm (幅/高さ/奥行き) 最大突起部を含まず
     ダストカバーをあけたときの寸法
・重さ:4.6kg
・付属品:45回転アダプター(1)、ディスクセンターリングガイド(1組)

[別売りアクセサリー]
交換針:ND-138
スタットスプレー:XP-C10
クリーナー:XP-C1、XP-C2
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

アンプ内蔵の廉価版でエントリーモデル的な商品だったと思います。価格は2〜3万円位?。
カセットテープレコーダーに繋いで、レンタルレコードをせっせとテープに録音した日々が、今ではホント懐かしい・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

古道具 - コンテナいっぱいの幸せ [古民具・古道具]

母屋を解体の際、可能な限り運び出した古道具達。
土蔵や奥の部屋にあった数えくれないくらいの道具類。なんせ各々が大きいものが多く、その全てを仮住まいに持ってくるのは不可能だったため、果物や野菜の収穫に使うコンテナ20個に詰め込めるだけ詰めて救い出しました。

ほとんどまだそのままベランダと部屋の隅においたままでしたが、今度の連休にでも整理を始めようかと思案中です。
itomataro-20150422.jpg
今の部屋では飾る場所もないようなデカイ道具達を手に取り眺めると、広い家に住んでいたんだなぁ・・とシミジミしてしまいます。


デカい擂り鉢 [古民具・古道具]

古民家の台所に置いてあるときは、それほど感じなかった擂り鉢の「デカさ」。
itomataro-20141028a.jpg
普段使っているフライパンやヤカンと比べるとその大きさがよく分かります。
ホームセンターで買った擂り粉木が悲しいほど細く感じます。
itomataro-20141028b.jpg
やはり擂りたてのゴマは美味しいですね。
今度は山芋を買ってきてゴリゴリやろうと思います。
それにしても、デカくて重い擂り鉢であります・・。末長く大事に使いましょう。
itomataro-20141028c.jpg

〜*〜*〜*〜
?年後の古民家暮らし再開を夢見ております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
どうぞよろしく。


タグ:すりゴマ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

梁の無い仮住まいに飾った爺様の棒 [古民具・古道具]

我が家解体の際、持ってきた道具達の中でダントツの長さを誇る”長刀の棒”(と思われる棒)。当時、茶の間の梁に掛けてありました。

今の仮住まいへ持ってきたはいいが、まず玄関から入れるのが至難の技でした。しばらく、仕事部屋に斜めに立て掛けていましたが、行方不明になっていた壁掛け用の金具を荷物の中からようやく発見し、現在の茶の間に掛けることができました。
itomataro-20141023a.jpg
スマホで写真を撮ろうとしたら部屋の端まで離れても、横の画面に入りきらず斜めの写真になってしまいました。
itomataro-20141023b.jpg
この棒、おそらく爺様が古道具屋で買った物だと思われますが、どうやって(当時の)家まで持ってきたんでしょうね・・。
大掃除の時など、この棒を磨くと決まってその夜にはこの棒で戦う夢を見たのを思い出しました(ーー;毎回、棒が長すぎてうまく使えずヤラレて終わるんですが・・。

少しだけ、昔の茶の間の景色に近づいたリビングをぐるりと見回して、久々に原発事故前の楽しかった頃のブログを読み返し、また古民家暮らしに戻りたくなりました・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村


タグ:長刀
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

昭和レトロ:キリンのコップ [古民具・古道具]

今は亡き我が古民家の茶箪笥やら納戸やら、あちらこちらから出てきた古いグラス。
ito-20140823a.jpg
定期的に馴染みの酒屋さんがくれたと思われる12個セットの箱がいくつもありました。
コップと言った方がしっくりくるようなシンプルなこの形にノスタルジーを感じるのは、お盆など子供の頃に遊びに行くとおばあちゃんがオレンジジュースをこれに注いでくれたからでしょうね。
ito-20140823c.jpg
大人はもちろんビールです。これで飲むと不思議にペースが上がってしまうのは何故でしょう・・。
瓶ビールとのツーショットが本来の姿とでも言いますか、缶ビールから注ぐと泡にも勢いが無いように感じます。
ito-20140823b.jpg
今度瓶のビール買ってこよう・・。



円いわっぱと源氏香の図 [古民具・古道具]

土蔵や屋根裏などに残されていた沢山の道具類。
ito-20140502a.jpg
プラスチックが無い時代の物なので木や竹、鉄を用いて作られたそれらには、手作りならではの何とも言えない温もりがあります。そんな道具達の多くに押されてるわが家のシンボルマーク?たる源氏香の図。
ito-20140502b.jpg
ちゃんと名前を押されている道具もあるのですが、数多くの物にこの香の図が押されています。遊び心だったのか何なのか・・。 しかし、数ある香の図の中から何故これ(ハナチルサト)を選んだのかは未だ謎であります。
ito-20140502c.jpg

土蔵解体の際、中の片付けをしていたら、この焼印を発見しました。農具など、自分の持ち物の証として押していたようですが、現在の自分の身の回りを眺めて見ても押せるものが見あたりませんね・・。

いつの日にか、夢の自動車「モーガン」を手に入れることが出来たなら、車の下に潜り込み木を使っているというフレームに、あるいはダッシュパネルに”この焼印”を押してやろうかなどと思いを膨らます、古民家暮らし回想の日々でございます。
ito-20140502d.jpg

~*~*~*~*~
にほんブログ村ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しく!!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

素晴らしき古民具解説書 [古民具・古道具]

図書館で素晴らしい本を発見しました。

「絵引 民具の事典」岩井 宏實 監修 河出書房新社
ito-20130720a.jpg
↓目次も素晴らしい。
ito-20130720b.jpg

今は亡き土蔵の中で発見したときには”これはいったい・・”と首をかしげつつも、その造形や重み・感触に感心してしまう手作りの古い道具達が沢山ありました。土蔵の解体時にその多くを処分してしまったのが本当に残念です。
ito-20130720c.jpg
高価ですが、十分に価値のある1冊です。





nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和の旅行カバン [古民具・古道具]

只今、自主的に無期延期となっている草むしり他の庭仕事・・。
残念ではありますが家の中にも古民家暮らしを楽しむべく?一生分の片付け仕事があるので、地味な掃除を楽しむゴールデンな日々です。

押入れ掃除などしていると時々好ましげな品が出てくることがありますが、私と嫁様の趣味が違うので争いごと?になることはまずありません(笑)。そして、本日の収穫は「古い鞄」と「糸巻き」です。
ito-20110506a.jpg
わたくしは、オレンジ色のビニールレザーが何とも昭和レトロな”トランク”が見た瞬間から気に入ってしまいました。内張りが水色というのも実に良い。少しカビ臭くなっていましたが、拭いて日干しすれば十分使えそうです。
ito-20110506b.jpg

ito-20110506c.jpg
しばらくは、旅行というより”避難”に使う可能性が高いかもしれませんね・・。

そして、嫁様が好きな糸巻。
以前から古い道具をインテリアにしており、わたしもその形などは知っていましたが、まさか自分のご先祖様が実際に使っていたモノが残っているとはここに越して来るまでは思いも寄りませんでした。大地震を乗り越えた道具達。大事にしたいと思います。


福島県、そして「にほんブログ村」の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[犬]日々の応援に、心より感謝申し上げます。

”農家のモノ・人の生活館”より [古民具・古道具]

『【いまに伝える】農家のモノ・人の生活館』 大館勝治・宮本八恵子著
2004年発行、柏書房
ito-20110214a.jpg
先日、図書館の「民族・風俗」棚で見つけた分厚い書籍です。
その中には、わが家のご先祖様も同様であろう当時の様々な農家の暮らしが紹介されています。蔵の中にあった道具もいくつか載っており、その使い方が判明しましたが今の暮らしにおいては「オブジェ」としてしか使い道が無いものがほとんどです・・。
ito-20110214b.jpg

道具類は当然すべて手作りであり、木を削り出して作られた物などズッシリと重く、ただ捨てるには忍びないものばかりです。埃を払って作業部屋に並べると、そのまま民俗資料館のようです(^_^;。何か、良い使い道が思いつくまで大事にとっておこうと思うのですが・・、とりあえずブログネタとして順に登場してもらおうかな・・。


『ブログ村 ランキング』に参加しております[雪]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しく。
タグ:農具 古民具
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

蔵の中からコンニチハ!- Vol.? 「提灯」 [古民具・古道具]

蔵の大掃除をした際に出てきた古い提灯。
ito-20101007a.jpg
先日の宴会で初めて中にロウソクを灯してみました。何とも雰囲気がある(ありすぎる)佇まいで、ぼんやりと宴会場を良い感じに照らしてくれました。これからは、宴会の度に火を灯すことになりそうです。

日一日と夕暮れが早まるこれからの季節、暗い田舎道をコレぶら下げて買い物に行ったら・・お化けと間違われそうですな(^_^;,

『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
お忙しいとは存じますが・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]
タグ:提灯
前の10件 | - 古民具・古道具 ブログトップ