So-net無料ブログ作成

福島の子供の甲状腺がん [原発事故]

「福島の子供の甲状腺がん地域差なし」
ニュースのヘッドラインだけを見ると、子供の甲状腺がんについて”原発事故の影響は見られませんでした”とも受け取れますが、記事の内容を読んでみると福島県内における発症率において地域差が無いと結論づけたという内容でした。

事故後に行われている検査で、既に57人の子供の甲状腺癌が確認されたそうです。疑いを含めると100人を超えるそうです。100万人に1〜2人というのが一般的な発症率とのこと。約30万人に対してこの人数は明らかに異常な数値と思えますが、それとは単純に比較できないという理由で問題ないとの結論。しかし、時間の経過とともにその数が明らかに増えていることに対しては問題視すべきではないのでしょうか。

私のような人間がいくら考えても結論が出ないことですが、今後本当に影響が出ないことを心から願うばかりです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和レトロ:キリンのコップ [古民具・古道具]

今は亡き我が古民家の茶箪笥やら納戸やら、あちらこちらから出てきた古いグラス。
ito-20140823a.jpg
定期的に馴染みの酒屋さんがくれたと思われる12個セットの箱がいくつもありました。
コップと言った方がしっくりくるようなシンプルなこの形にノスタルジーを感じるのは、お盆など子供の頃に遊びに行くとおばあちゃんがオレンジジュースをこれに注いでくれたからでしょうね。
ito-20140823c.jpg
大人はもちろんビールです。これで飲むと不思議にペースが上がってしまうのは何故でしょう・・。
瓶ビールとのツーショットが本来の姿とでも言いますか、缶ビールから注ぐと泡にも勢いが無いように感じます。
ito-20140823b.jpg
今度瓶のビール買ってこよう・・。



枝豆の皮問題 [食べ物・おつまみ・お酒]

毎年お盆のお墓参りが終わると夏も終わった様な気持ちになりますが、本日も真夏の日差しがジリジリと照りつけており(ー~ー;,ビールと枝豆が美味しい日々はまだ続きそうですな。

ito-20140820a.jpg
子供の頃から大好きで夏には必ず食べている枝豆。子供の頃には考えもしませんでしたが、枝豆の皮が消化困難であることを身をもって確認する今日この頃・・。あくまでも現在の自分の胃腸の能力ではというお話ですが。
ito-20140820b.jpg
皮というのはもちろん、殻ではなく剥いた豆の薄い外皮のことです。枝豆は殻から直接口に入れて食べるという一連の作業も楽しさであるのですが、こうして食べると最近では約98%の確率で翌日腹が下ります・・。腸内の善玉菌?は歳をとるごとに減っていくらしいので、子供の頃は消化できていたのでしょう。

なので、茹でたてを食べながらビールを飲みたいのを我慢して、まずは殻と外皮剥きです。飲みながらでもいいのですが、外皮を剥くと手がベタベタになるので先に剥いてしまうことに。小皿ひとつ剥くのは結構大変・・。
ito-20140820c.jpg
毎回この位で辛抱たまらず、晩酌開始となります。そして、剥いた豆はあっという間に食べつくしてしまうんですよね・・。でも、時間があるときに沢山剥いておくと、サラダにも使えて重宝する”ムキムキ枝豆”。

夏場にお腹を壊しがちという方は、もしかすると前日に食した枝豆の外皮が原因かもしれませんよ。是非一度、外皮を剥いて枝豆を食べ翌日の動向?を観察してみてはいかがでしょうか?


暑さ寒さも彼岸までと申しますので・・もうしばらく暑い日々が続くんでしょうね(ー△ー;
今年こそ「10年ぶりの夏バテしない夏」になるよう、剥いた枝豆と弱く冷やしたビールで残暑を乗りきります!


ちなみに枝豆と同様、大好きなのに食べると消化不良で翌日腹を下す夏の食材「トウモロコシ」。さすがにトウモロコシは枝豆のように一粒一粒外皮を剥いて食べるわけにはいかないので、食べる時は覚悟を決めて(^^;いただきます。

翌日100%アウトな・・先日の夜食。
ito-20140820d.jpg
大好きな組み合わせですが、統計に狂いはありませんでした(;_;)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村


タグ:枝豆
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第二回セルフバリカン [日々]

今年の梅雨はいつの間にか明けていたようで?、気が付けば今日から8月。

1か月以上前にバリカンで刈った我が頭髪は空き地の雑草のごとく元気に伸びてまいりました。前髪は切りすぎだったので今が丁度いい感じなのですが・・、特に目立つのは刈り残しが多かった両脇と後方部(ーー;
そんな訳で、2回目のセルフカットを実施することに致しました。

前回の刈り残しを確認しつつ、付属のアタッチメントを駆使して気なる部分を刈り終えましたが、耳の周りとウナジの部分が特に難しいですな(ーー;,,
髪を洗って乾かし鏡で確認してみると、後頭部にひとかたまりのブッシュが・・。ウナジに気を取られ、見事にまた刈り残していました・・。 実はこの散髪は1週間ほど前のことでして、刈り残しのブッシュはというと毎日見事な寝ぐせとなっております(ー~ー; 

今回で完全に元は取った感じのバリカン君。
ito-20140723.jpg
使用後の掃除が面倒ですが、まぁ値段を考えれば立派なものでしょう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感