So-net無料ブログ作成

マメ菓子に浮かぶ小舟は懐かしいお仏壇の味・・ [食べ物・おつまみ・お酒]

親戚が京都出張のお土産にとお菓子を買ってきてくれた。
子供の頃に食べた記憶はほとんどないが、何故か懐かしい味がする・・。

息子も一緒にポリポリ・・。
「あ、これ仏壇のお菓子の味だ!」と。
きっと幼少の頃、実家で婆ちゃんに”あれ食べたい”と言って食べさてもらったのだろう。

京の手仕事「なつかしぽろぽろ」。
ito-20140627.jpg
いつの日か、訪れてみたい京都でございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村


タグ:京都 和菓子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『金目 鯛』:シリーズ”福島の書棚から”-Vol.1 [原発事故]

長年、本棚の特等席に置かれすっかり背表紙が日焼けしてしまった「食材図典」。
ito-20140622a.jpg
ちなみに、コレは”生鮮食材篇”(他に”加工食材編”と”地産食材篇”が小学館より出版されております)。普段の食事の時など食材に関するちょっとした疑問を持つ度、パラパラとめくると”へぇ~!x3”と解決する素晴らしき書籍。本の 最後は食品成分用語小辞典があり、これまた参考になるのです。

特に魚のページは図鑑としても楽しめるので、食休みの友となっています。
ito-20140622b.jpg
その中でも10ページにわたって紹介されている鯛。日本近海には何と300種類以上もいるらしいタイの仲間。(タイと名のつく魚は200種類以上?)
古くから”おめでタイ”という言葉にあやかり、祝い事には欠かせないお魚ですね。
ito-20140622c.jpg
鮮やかな紅色と金色に輝く目が特徴の『金目鯛』。

お分かりかとは存じますが・・、読み方は「かねめ だい」ではなく「きんめだい」でございます・・。


※参考文献
「新版 食材図典 生鮮食材篇」

小学館、2003年3月初版発行、384ページ、5,700円+税


わが家には”加工食材編”もあるので、いずれ地産食材篇も買うしかない! でしょ。


~~~
にほんブログ村ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い申し上げます。




タグ: 食材 金目
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バック・トゥー・ザ・丸刈り [日々]

庭仕事があった頃・・・
真夏を直前に控えたこの季節は雑草との戦いがまさに正念場であり、晴れてる時はとにかく麦わら帽子を頭に乗っけ、蚊取り線香を腰にぶら下げ『庭の奥地』へと出撃していたものでした。
ito-20140618b.jpg

今はと言えば、窓から見える月極駐車場の雑草とその脇で戯れるノラ猫を眺める・・そんな日々でございます。それにしても、この時期の雑草は見ていると伸びてくるのが分かるんじゃないかと思うくらい元気旺盛。

で、元気旺盛に伸びたと言えば私の髪の毛。 若い頃、きっと自分も父親の様に”さっぱり”するんだろうなぁ(ー△ー;,と本気で心配していましたが、白髪が増えたのと御デコが少々広くなった程度で何とか持ちこたえており、本当に幸せなことだと髪様に感謝しております。

以前は嫁様に刈ってもらっていた髪の毛。
危険なほど短い前髪と周囲の視線が気になる後ろ髪も、トラ狩りの芝生同様に1週間くらい出掛けなければ”さほど気にならない”位に伸び揃うので問題ありません?でした。
ito-20140618a.jpg

いまの暮らしでは、さすがにそうはいきませんので、元美容師の友人に頼んで切ってもらっていたのですが、しばらく都合が合わず数か月が過ぎ・・そんなとき電気屋さんでふと目に留まった『電気バリカン』。 2000円でおつりが来る値段に驚き、思わず買ってしまいました(笑。
ito-20140618c.jpg
買ったは良いが、5か月分伸びに伸びた髪をコレで自分で本当に刈れるものか?と説明書を見ては箱に戻しを何度か繰り返し・・、そうこうしているうちに息子の髪の毛が刈り頃に伸び揃い・・まずは練習してみるとに!(ひどいっ)
その昔、私の髪を切りながら「芝刈りと一緒だよ」と嫁様が言っていましたが、効果音?といいコレはまさに芝刈り!! かなり苦戦しながも、”すぐに出掛けられる状態”には仕上がりひと安心。 それにしても、前髪が短く後ろ髪が不揃いになるのは何かの呪いなのか・・。

とりあえず使い方を覚えたので、反省点を踏まえたうえで本番に挑みます。 風呂場の鏡を前に格闘すること数十分・・。 足元には立派なカツラが出来そうなくらいの髪の毛。 そして散髪を終え、鏡に映る自分の顔は何故か何処か懐かしいような・・。 あ!、中学校時代の坊主頭が伸びた状態のアレだ!

そんなこんなで、「けっして、おシャレでは無い」という嫁様の感想に納得しつつ、まぁ”元は取ったので良し”とした梅雨の晴れ間の芝刈りならぬ髪刈りでございました。



<ご参考まで>
今回使用したバリカン
「IZUMI ヘアーカッター IHS-27」

ちなみに、価格.comによると、1522円が最安値らしいです。(投稿日現在)
http://kakaku.com/item/K0000229606/?cid=shop_o_1_kaden

Amazonにもあるようです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感