So-net無料ブログ作成

若冲が来てくれました [日々]

東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故から2年が経過しました。
セシウムだらけの庭を眺めつつ、出口の見えない放射能問題を考えるのを少しお休みし・・、仙台市で開催されている「若冲展」を見に行ってきました。
ito-20130312.jpg
素晴らしいコンディションの本物をこの目で見ることができたことは本当に幸せだと思います。
そして本物は、やはりスゴイと思います。あれだけの数を観賞するにはかなりのパワーを必要としました・・。一気に見ると倒れそうになるので、特別展の脇に展示してあった浮世絵など眺めながら休憩・・のつもりが、むしろそちらの方が好みの作品だらけで、展示室を出る頃には完全に目がショボショボになってしまいました。

家に帰るとポストに入っていたのは、毎週配られる無料情報誌。毎週のことながら、さほど必要な情報がないことを確認し、最後のページを広げると住宅メーカーの大きな広告が。
憧れの古民家暮らしをこの価格で!的な内容ですが、その家は材料を黒く塗ってむき出しにして組み立てた古民家風現代住宅・・。

天井を見上げ、本物に暮らす事が出来た幸せをご先祖様に感謝する古民家の日々でございます。


ブログ村に住民登録しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しく。



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

日々増え続ける汚染水 [原発事故]

東京電力は汚染水を海に放出することを検討し始めたそうです。

<福島第1原発>東電 処理後汚染水を海に放出計画(毎日新聞)
<福島第1原発 汚染水「背水」の処理 タンク増設もう限界>(河北新報)

批判されそうなことをコソコソと発表したり明らかにヤバいことをヒッソリと行うため、安全宣言ともうけとれる冷温停止宣言で人々の関心をそらしておいたんですね・・。

福島原発廃炉に向けた表向きの工程表とは別に”裏(本物)の工程表”というのが存在しているような気がします・・。


ブログ村に住民登録しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しく。


タグ:放射能汚染
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原発事故2年 [原発事故]

安全な原子力発電所はこの世に存在するのでしょうか?

最近のニュースを見ていると、これから原発をどんどん再稼働して新しい原発も作っていこう!という方向へ進んでいるように感じるのですが・・。

「安全が確認された原発は再稼働する」と明言された首相には是非、福島第一原発1~3号機の原子炉内で炉心融解した燃料が現在どういう状態にあるのかを、ご自身の目で確認していただきたいものです。

原発事故から2年経った今も放射能物質が積もったままのわが家。
2年経っても放射能汚染土を保管する中間貯蔵施設の設置場所すら決めることができないのですから、ため息も底をつきました。
シリーズ”除染でサヨナラ”の最終回が『わが古民家』となることも現実味を帯びてきました・・
ito-20130302.jpg
ご先祖様も、さぞ残念に思っていることでしょう・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅