So-net無料ブログ作成
検索選択

何を今さら・ハクビシンの自主避難・雨のゴジラ [ハクビシン(白鼻芯)]

福島原発に関して、人命にも関わるような重大な事実が放射能漏れ事故から1年以上経過した今ごろになって公表されるたび、怒りなど完全に通り越し、国・県・電力会社はいったい何を考えているのかと首を傾げるしかありません。

事故の後、福島県知事がやったことといえば、見せかけの抗議と県民が他県に逃げないように嘘をつく事しかないように思うのは私だけでしょうか・・。
ito-20120923.jpg
福島市役所前の放射線測定値は(他もですが)、下げ止まってから久しいですがこれ以上の除染は諦めたということですよね?・・。もう測る意味もないような。


先日、宮城県仙台市でお店を営む友人のところへ遊びに行った時、「店舗の改装を始めたところ、使っていなかった2階にハクビシンが住みついていた」という話を聞いて驚きました。そのお店がある場所は、市内の中心部で”ウェスティンホテル仙台”に歩いて10分もかからない位のところです。仙台も山がわりと近いので昔から住みついていたんでしょうか。
福島から避難してきたハクビシンだったりして・・。

さて、今日は夜まで雨の予報ですな。
DVDでも借りてきて、ゆっくり鑑賞しますか。

放射能で巨大化したという、ゴジラでも久しぶりに・・。


ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い致します。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

除染でサヨナラ 第7回:コスモス畑 [除染でサヨナラ]

「東京電力 福島第一原子力発電所」が放射能漏れ事故を起こす前・・
毎年この時期といえば、古民家ごと飲み込まんばかりのコスモスの大波が押し寄せ、奥の部屋からは一面のコスモス畑を楽しめる最高に幸せな秋の始まりでした。
ito-20120919.jpg2009年9月撮影
このコスモス畑はまだまだこれから大きくする予定でした。
これまでかけた時間と愛情はお金になど換算したくもありません。

花が終われば、出来た種を翌年のために蒔き、少しずつ広げていったコスモス畑。
今は雑草に占拠され、やむなく除草剤をまいているので、ほとんど花は見当たりません。表土を剥げば大量の汚染土が発生するわけですが、いまだ処分地すら決まらない現状ではどうにもしようがありませんね。

放射能漏れ事故から1年と6か月が過ぎましたが、わが家の状況は何も変わっていません。”順番に除染するのでお待ち下さい”とのことなので、静かにその時をお待ちしております。今のペースだと10年くらい先になるんでしょうかね。 それまで、どのくらい放射能被曝するんだろう・・。 これって人体実験ではないんですよね?。

本当に思い返せば思い返すほど、福島原発事故により失ったものはあまりにも多く、大きすぎます。

除染でサヨナラのコスモス畑、写真に撮っておいて良かったな・・。


ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い致します。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甲状腺がん 福島原発事故 [原発事故]

福島県の子どもを対象とした甲状腺検査において、1人の甲状腺がんが確認されたそうです。

お約束の「放射線の影響とは考えられない」というお偉い方々の見解です。
『子どもの甲状腺がんの頻度は100万人に1~2人といわれる』そうで、「今回のように18歳以下全ての子どもを対象に精度の高い超音波検査を実施した例がなく比較はできない」と。

であれば、福島原発事故による放射能の影響が無かった別の県で同じ調査を行えば、正確な判断ができるはずですが、その予定はないのでしょうかね。

過去の例のない大惨事の影響を、過去の結果をもとに否定するのが正しいとは思えません。

ito-20110606a.jpg
-*-*-
福島民報9月12日のニュースより一部抜粋させていただきました。
http://www.minpo.jp/news/detail/201209123603
-*-*-

ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い致します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

除染できない古民家・・ [古民家]

~毎日新聞のニュースより~
<福島原発事故>土壁の家など高圧放水の除染困難な建物続出

古い民家の土壁は高圧洗浄に耐えられない・・、ってそりゃそうですよね。当然わが家の外壁も・・。
ito-20120902.jpg

「それで線量が落ちるなら解体してもいいけど……。でも梁(はり)だって立派な木だよ。まだ使うとしたら何十年も大丈夫なんだ」という、飯舘村の畜産農家のお話がありました。

今回の原発事故でいったいどれだけの貴重な民家が失われることでしょうね・・。


ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
どうぞ宜しくお願い致します。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅