So-net無料ブログ作成
検索選択

日本のサンタは古民家暮らし?・・ [日々]

もうすぐクリスマス。
大地震で屋根に穴の開いた古民家にはサンタも入りやすくて助かることでしょう・・。

この時期、雑貨屋さんなどでよく見かける立体的なクリスマスカード。明かりの点るものや音楽な流れるものなど色んな種類があり眺めているだけで本当に楽しくなります。 その中に、民家に暮らす?サンタ達を見つけて思わず衝動買いしてしまいました。
ito-20111216a.jpg
日本へ来るサンタは、こんな風に山奥の古民家からソリに乗って来るんでしょうかね。
中を覗くと囲炉裏で魚を焼いています(笑)。
ito-20111216b.jpg

庭や外仕事の楽しみは、放射能物質の影響で・・これから先当分はお預けとなるでしょうから、囲炉裏を復活させて家の中で楽しめる古民家を再生しますかな・・。

クリスマスと言えば、以前屋根裏部屋から発見した古いオープンリールのテープレコーダーには、??年前のクリスマスに録音された”ひい婆様”と息子の”爺様”の肉声が残されていました・・。その内容から察するに、当時東京へ出て行く息子へ送る「テープ・レター」的なものだったようです。 その頃はわが古民家のある田舎から東京へ行くという事は大変なことだったのでしょうね。 

ブログ村の住民です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ どうぞ宜しく。