So-net無料ブログ作成
検索選択

福島第一原発から??キロの草木に異変 [原発事故]

最近では原発事故・放射能関連のニュースも見るのがイヤになってしまい、ほとんどチェックしていません・・。汚れた庭の土や木々・そして雑草は本当にどうしていいのやら・・・と、いつもとは微妙に元気具合の違う庭を眺める日々も半年が過ぎました。
ito-20110918a.jpg
今年は雨が少ないらしく、そのお陰か?3月から全く手入れしていない割には庭の雑草も予想していた程ではなく、これから本気で戦えばすぐに気持ちの良い芝生が帰ってきそうです。最もそのつもりは全くありません。 草を刈ってまとめたら、そこがホットスポットになってしまうので・・。

元気な緑色達は家ごと包み込むつもりなのか・・。
ito-20110918b.jpg
何だかまた夏が戻ってきたような暑さですね・・。

そう言えば、最近気配のないハクビシン。一家で遠くの山へ自主避難したのかな?・・・。
放射能で巨大化して、隙間から入れなくなったとか(ー_ー;,

毎年この時期、家の周りや川原の土手で元気一杯黄色い花をつける「セイタカアワダチソウ」が今年は激減しているようです。原因は色々考えられるんでしょうが、真っ先に頭に思い浮かぶのはやはり「東京電力-福島第一原子力発電所の爆発により放出され飛んできた放射能物質」なんですがね・・。
木の葉や草の緑色がいつもより濃いというのは気のせいでしょうか・・。

どこぞで公園で放射能除染を行ったデータによると、木製の遊具は除染が難しいとか。蔵の脇に置いている木のハシゴは諦めるしかないかなぁ・・。気に入っていたのになぁ・・。お金で補償されても同じ物は手に入らないということを、偉い方々には知っていただきたいものです。


「にほんブログ村」ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緑一色:役満古民家2011 [庭]

9月に入り、朝晩涼しくなってきたとはいえまだまだ植物的には夏の範囲内と思われるわが古民家周辺。
ito-20110907c.jpg ito-20110907d.jpg
草むしり、刈り払いを全く行っていないので着実に自然に帰りつつあります・・。

ito-20110907b.jpg ito-20110907a.jpg
元気な緑色達は今まで遠慮していた?エリアにまで進出してきました(ー~ー;

本来であれば、庭でBBQが最高の季節なんですがねぇ・・・。
空気・水・食べ物、自然の恵みすべてが最高だった福島の古民家暮らし。まるで夢でも見ていたようです・・。きっと同じ思いの人は沢山いることと思いますが、残念としか言いようがありません。 失ったものはお金では決して買えない素晴らしいものばかりですから、国や東京電力になど最初から補償など期待はしていませんが、ご先祖様もさぞガッカリしていることでしょうな・・。
同じことを二度と繰り返さないこと、それだけを願います。

湿気エリアが増えた庭のシマ蚊達は本気モードに入ったようで、外で庭を眺めようものならすぐに数か所ヤラれてしまいます。
緑の勢いに負けてはいるものの、花リレーも放射能に負けず頑張っています。
ito-20110907e.jpg ito-20110907f.jpg
花を見ていると癒やされますね。

除染の技術も色々と開発されているようです。
爺様が好きだった浮世絵にも使われている染料が吸着剤になるとか。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110902/dst11090214100011-n1.htm

無理せず、でも諦めず・・素晴らしきわが古民家での暮らしを続ける方法を模索する日々でございます。

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感