So-net無料ブログ作成

秋の寄せ植え [庭]

玄関前に置いた大きな素焼きの鉢。
夏のあいだ植えていたヒマワリに替わり、8月の末に嫁様が拵えた寄せ植えです。
ito-20101031c.jpg
出来あがった当初もブログにアップしたこの写真ですが、嫁様的には載せてほしくなかった様子でした。自分としては十分きれいなのに何でだろうと思ったのですが、その意味が最近になりようやく分かりました。要するに植えた時点では完成していなかったのであります・・。

で、下の写真が現在の様子。
ito-20101031a.jpg
写真の角度は異なりますが、もの凄いボリュームの違いは歴然です。虫たちに日々蜜を吸われたサルビアは、ほとんど花が落ちてしまいましたが・・、色とりどりの小さな花と葉が交ざり合ってとてもキレイです。
ito-20101031b.jpg
まだしばらく楽しめそうな秋の寄せ植えでございます。


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
お暇なひとときに・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]


タグ: 寄せ植え

こた机 [インテリア・雑貨]

朝から降り出した冷たい雨は明日の朝まで降り続きそう・・。
ここ数日、冬の日々が続いておりますが、明日からは少し暖かくなりそうな天気予報でほっとしている午後のひと時・・。近くの小山はまだ紅葉が始まったばかりなのに、遠くのお山は雪化粧です。

毎年のことですが、本格的に寒くなると部屋の暖房をつけていても仕事机の下の足元は冷え冷えです。隙間だらけのわが家ですから仕方がないことと諦めつつも、悪あがきとばかりに机の下にミニヒーターマットを敷いてみたり、ミニセラミックヒーターを置いてみたりと色々試してみました。いずれも限りなく局部的な暖房で足の裏やスネだけが熱くなり、ダメでした。

先日、前々から目をつけていたミニオイルヒーターを購入。こいつを机の下に置いてヒザ掛けをすれば”コタツのようにポカポカ”だろう・・と。そして、意外にも早く試す時がやってきました。
ito-20101028a.jpg
結果は予想通りで、成功!。あとは机にヒザ掛けをうまく取り付ければ、ポカポカ仕事机の完成ですな。あんまり気持ちよくて眠くなりそうな(^_^;
ito-20101028b.jpg


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
お暇なひとときに・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]

古民家風 [古民家]

この古い家に越してきてからは、基本的に一日中家で仕事をし食事は3食とも家でいただくので必然的に”出無精”な日々を送っております。

この家に越してくる前から、基本的にお酒が大好きだったのでその昔は外へ飲みに行くことがよくありました。先日、昔住んでいた街場でかなり久しぶりに友人たちと酒を飲みました。行くのは決まって”和風の居酒屋”です。久しぶりに昔よく行ったお店に行くと、何だか店内の雰囲気が変わっていました。 とりあえず、お酒を頼んでグルリと見回すと上の方には見慣れた風情の梁が・・。あちこちよく見れば、間仕切りや小物まですべて”古民家風”になっています。”せっかく出かけてきたのに何でまた古民家で(^_^;”と思いつつも、美味い地酒に酔いしれ久しぶりの外宴会を楽しみました。

店内には再利用の古材がたくさん使われていましたが、立派な長い梁や柱もあり、狭い階段からどうやって運びこんだのか?・・というより重かったろうなぁ・・などと、飲みながら古民家風の造りに感心してしまいました。ただ、”古民家風”ブームが終わったらこれらは全部廃棄処分なのかなぁ・・と思うとちょっと複雑な心境も・・。新しい材料を黒く塗って使う、完全古民家風より本物の古材を使った方がもしかすると安くできるのかな・・。
100歳を超えたわが家の土蔵も壊すことになりそうですが、解体すればかなりのボリュームの古材が生まれます。何か良い利用法を、というよりそれまでの保管場所を考えておかないとな・・。

家に戻り、いつものようにご飯を食べていてふと気が付く(・_・)。ココも言ってみれば”古民家風”だ。古い柱はそのままに、壁は石膏ボードと白い壁紙でリフォームしてあるわが家の台所。
ito-20101027a.jpg

下は、わが家で使う日々のお酒の友。
ito-20101027b.jpg
古い物から新しいモノ、絵柄や形も色々で眺めているだけで楽しくなります(飲みたくなります・・)。沢山あっても、日々選ぶのは意外に同じだったり・・。そのあたりは、タンスの中のネクタイと一緒かな・・。


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
本日は、ランキング1位獲得なるか!?・・。
お忙しいとは存じますが・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]
タグ:古民家
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

それ何だー?・・、コリアンダー... [食べ物・おつまみ・お酒]

作業部屋入口前の砂利の中に、最近目立ってきた緑の雑草。
ito-20101024a.jpg
近づいてよく見れば、こぼれ種から芽を出したコリアンダー達でした。前回このあたりで大きく成長し、沢山の実も収穫しましたが、日当たりがよく砂利が適度に熱を持って?コリアンダー的にはとても良い環境のようです。
ito-20101024b.jpg
実は、前回収穫した中から畑にも蒔いてみたのですが、砂利の中から発芽した自然児の方が成長が良いようです。次の収穫はいつになるのか、食材としては苦手なのですが収穫作業が妙に楽しい”コリアンダー”でありました。


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
お暇なひとときに・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナイロンで刈る秋雑草 [日々]

先月から新たに、庭仕事のわが相棒となった「電動刈り払い機」。
ito-20101023a.jpg
以前は”鉄のカッター”が付いたものでしたが、今回は”ナイロンコード”式を始めて導入してみました。鉄のカッターも別に付いており、用途に応じてカッターを取り換えて使い分けができるという便利なヤツです。
ito-20101023b.jpg
いざ使用してみると、”なんで今までコレを買わなかったのか”と悔やまれるほどわが家の用途にはピッタリなのでありました。基本的に雑草の刈り払いを行う場所は、庭の奥地や蔵の周囲なのですが小石や大石・・、隠れた切り株など多数あり、鉄のカッターがそれらと接触するたびに”チーン”となり(ー~ー;、時に跳ね返されたりするため、常に眉間にシワを寄せた緊張状態での作業が誠に苦痛でした。

このナイロンタイプだとそんな事もなく、バサバサと雑草が倒れていくのを余裕で眺めながら作業ができます。あまり調子に乗ると、小石や雑草の破片が顔面に飛んでくるので、それなりの緊張感はやはり必要ではありますが・・。 硬く太い雑草などは無理ですが、それらは剪定鋏で切れば問題ないし、縁までキッチリ作業ができるので仕上がりがキレイなのも非常に好ましく、これなら小道ができた後の刈り払いにも使えそうです。
ito-20101023c.jpg
定期的にナイロンコードを交換(補充)しなくてはならないのが、少々面倒ではありますかね。それと、先日芝生に使ってみましたが、どうやら芝にナイロンカッターを当てる角度が悪かったようで見事な虎刈りになってしまいました(ー_ー;。芝はこれまで同様地道に頑張るとしましょう・・。

長かった今シーズンの雑草バトルもそろそろ終わりが近づいてきました。過ぎてしまえば猛暑の夏も懐かしく、綺麗に出てきた満月を眺めつつ、窓から入るヒンヤリとした風と虫の音が何とも切ない秋の夕暮れでございます。


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]
お暇なひとときに・・、村の方へもご訪問いただければ幸いでございます[犬]
タグ:刈り払い機
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感