So-net無料ブログ作成

仙人の宿?・・ [日々]

屋根裏に侵入したらしいハクビシンは解放した出口(元入口)から出て行ってくれたのか・・非常に気になる所ではありますが・・・そんなことなど忘れるほど、開けた窓から入ってくる森の香りが何とも心地よい今朝の仕事部屋。 本業と副業とその他諸々の仕事が溜まってきており・・、その中のひとつ「プチ菜園」のブロック設置を今日こそ終わらせようと心に決め、出撃前のブログ更新でございます・・。

昨日、出先から戻ると廊下の頭上に何かがぶら下がっており、一瞬「ぎょっ!」としましたがよく見ると・・草?ということがわかり、嫁様に聞くとお茶にするための「どくだみ」を干しているのだとか・・。ハクビシンが来ないようにミントでも吊るしたのかと思いました・・。
ito-20100531a.jpg
ちょうど良い所にフックがあったものですが、ここはその昔ランプをぶら下げていた場所でして、その上の窓からは月明かりが差し込みます。夜にトイレに行く時、ここにコレがあるのを忘れていて見た瞬間コウモリかと思い、またギョッ!としました・・。
ito-20100531b.jpg

最近になり、果実酒・薬用酒・ハーブティーなど、庭の恵みの有効活用を色々と試し始めましたが、数年後には病気の時など嫁様が拵えた煎じ薬を飲まされていたりして・・。


ブログ村にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”獲得でございます。お暇な時にでも、また村の方へご訪問いただければ幸いでございます。

タグ:どくだみ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日の薬用酒:シソ酒 [食べ物・おつまみ・お酒]

基本的にわが家の庭や畑で採取した植物で作ることにしている果実酒&薬用酒。
これから夏に向けて日々の疲れを次の日に残さぬよう、ここ最近は晩酌に味見を兼ねて自家製薬用酒をいただいております。本日は、シソの実を黒糖焼酎”奄美”で漬けた「シソ酒」で乾杯です。
ito-20100529a.jpg
ウィスキーのようなキレイな琥珀色で、薬用酒らしい?効きそうなお味でした。
今年こそ「夏バテしない夏」を実現すべく、日々の薬用酒で滋養強壮を図る古民家の日々でございます。
ito-20100529b.jpg

ブログ村にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お暇なときにでも・・村の方へご訪問いただければ幸いでございます[犬]
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コツコツと格が上がった日 [庭-野鳥観察]

古民家の日々において”庭をゆっくり眺める”というのは非常に大事な仕事の一つであります・・。
最近はというと、まず芝(とクローバー)の伸び具合を確認し・・、だいぶ出そろった木々の新緑を端から端まで眺め、花リレーの新メンバーを探したり・・・していると、屋根の上や蔵のかげなどからスズメ達が集まってきます。次にヒヨドリ、ムクドリなども参入し・・奥の方ではいつの間にか来ていた山鳩隊長が地面を突いていたりします・・。

そんな野鳥観察で嬉しいのは、はじめて見る鳥が来た時です。年に数回しかないそのチャンスで、その姿を写真に収める事はさらに難しいのですが、今回は見事撮影に成功しました。
ito-20100527c.jpg
始めてみるその姿に、急いでカメラを向けましたが意外なほど落ち着いた様子で、切り株の上にまいたパン屑を軽く突いています。
ito-20100527b.jpg
ito-20100527a.jpg

しばらくすると、ヒョイッと言った感じで近くのイトヒバへ飛んでいき、幹にしがみつく様に止まりクチバシでコツコツと突いています! 思わず「キツツキだ!」と叫びそうになるのをこらえて、その動きを観察していましたが木の上まで行くとすぐに飛び立ち、そのまま小山の方へ向って飛んで行ってしまいました。

その特徴的な羽根の色と行動から、調べるとすぐに「アオゲラ」であることがわかりました。鳥図鑑の解説の一文に”・・・バードテーブルに来ると嬉しい鳥のひとつ・・・アオゲラが来るとバードテーブルの格が上がったようにさえ感じてしまう・・・”とありましたが、庭全体がバードテーブルのようなわが家のお庭の格も上がったかな・・。そんなわけで、キツツキ科の初のご来庭を記念してマイカテゴリーに「野鳥観察」を加えました。

次の初鳥が楽しみですが、間もなく”庭の殺し屋”モズ親分がやって来る季節なので・・・、スズメ目が一斉に姿を消し静かな日々になるかもしれません・・。


ブログ村にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”獲得でございます。お暇な時にでも、また村の方へご訪問いただければ幸いでございます。

花リレー、バトンは何処へ・・・ [花]

ここ最近は数日おきに酷く暑かったり、妙に寒かったりして体が変になりそうですが・・、ちなみに今日はその暑い方の一日で、窓の外は急に暗くなり雷が遠くでゴロゴロしております。変な気候ですが庭の花は次々に咲きまくり、写真をUPするタイミングを完全に逃してしまった花写真ストックも溜まり始めている今日この頃・・。

とりあえず、本日は”ひょろ~っと伸びて先っちょにポッ!”と咲く2つの花です。
ito-20100525a.jpg
(帖自走、ではなく・・)「丁字草(ちょうじそう)」。(自分のパソコンの漢字変換がおかしいのは持ち主に似たんでしょうか・・)

そして、種から育てて3年目にして今年やっと花が咲いたと嫁様が喜んでいる(チャイ部、ではなく・・)「チャイブ」。
ito-20100525b.jpg
写真をパソコンに取り込んでから気が付いたのですが、よく見ると右上のツボミ?の上に何処からか飛んできたタンポポの種が引っかかっています・・。こうやって着実にエリア拡大しているんですね・・。子供の頃、喜んで吹き飛ばして遊んでいたことを思い出しましたが、今は”ひっちゃき”になって退治しているんだから皮肉なものです・・。 野っ原へ遊びに行くと、ズボンの裾にくっついてくるトゲトゲ爆弾のような種も友達にくっつけてよく遊んだものですが、考えてみると子供の頃は雑草のエリア拡大に多大なる貢献をしていましたね・・。

ブログ村にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”獲得でございます。お暇な時にでも、また村の方へご訪問いただければ幸いでございます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感動した!!(古っ・・) [日々]

毎年この時期から玄関に常駐するクーラーボックスとクーラーバック。 買い物に行く時、保冷剤を入れてトランクに積んで出かけます。帰って来て、冷蔵庫の中身など整理している間もそのまま置いておけるし、とても便利です。
ito-20100524a.jpg
そして、その前に置いているのはこの家に越してきた年に購入した”ダイソン”の掃除機。ダイソン君もここに常駐しているわけではなく・・、先日から電源が入らなくなり修理に出すための発送待ちです。保証書に挟んでいたレシートの日付を見たら2005年9月で、補償期間(2年)はとっくに過ぎていました。買い換えるにはもったいないし・・というより高価なのですぐには買えないので、とりあえず修理の見積もりをとってから考えようということで、購入した電気屋さんへ持って行くと、”修理はメーカーへ直接ご依頼下さい・・”とのこと[もうやだ~(悲しい顔)]

とほほ・・、と家に帰りメーカーに電話し症状を説明すると、何と無料で修理してくれることに!。 しかも、電話した翌日の午前中に運送屋さんが箱を持って取りに来てくれると言うのには驚きました。そんな訳で玄関にて待機していた写真のダイソン君ですが、更に驚いたのは発送した2日後の午前中には同じ運送屋さんが修理を終えたダイソン君を届けてくれたことでした。しかも、一部部品が破損していたホースとHEPAフィルターも新品に交換してあります!!
買うときは正直その値段に躊躇しましたが・・、アフターサービスの素晴らしさを考えれば決して高くない買い物だったと今更ながら感心というより感動してしまいました。掃除機のご購入をお考えの方には、是非お勧めしたい「ダイソンの掃除機」でございます。少々本体が重いですが(現行モデルは小さくなっているようなので軽量化されているのかも)、個人的には掃除しながら筋力トレーニングもできるということで・・むしろ好ましく、日々パワーアップしていることでしょう。
そんな、五月雨そぼ降る古民家の日々でございます・・。


ブログ村にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お暇なときにでも・・村の方へご訪問いただければ幸いでございます[犬]



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほりビシン [ハクビシン(白鼻芯)]

第三次ハクビシン紛争が勃発してしまった古民家の日々・・。

今思えば、第一次は”ハクビシンの住む古民家”に何も知らずに引っ越してきた”わが一家”・・と言っても過言ではない状態でした。とりあえず、大工さんにハクビシンの入り口と成りうるすべての隙間を埋めてもらい一件落着・・。する訳は無く・・、次から次へと入口を開拓する猛者たちを屋根に登らせないよう、第二次バトルではすべての雨樋(縦樋)とよじ登る可能性のある柱などにトゲトゲの「キャットカット」を取り付け、これで完全に勝利したかに思えました。

ところが、そんな事で諦める奴らではありませんでした。
夜な夜なトンネルを掘り進む脱獄兵の如く・・縁側下を塞いでいた板の下を潜りぬける穴(侵入口)を拵えていたのでした・・。そのうちの1か所は前々回のブログでUPしたとおり、キャットカットを敷いて様子を見ておりますが特に変化は無く・・、そんな状況の中縁側下をさらに点検すると、別の場所に更に大きな穴が掘られているのを発見したのであります。
それが下の写真ですが、土台の巨石脇を掘り進みながら基礎砂利?や掘削の際に出てきたデカイ石まで余裕で脇に避けています[ふらふら](一見穴が無いように見せるカモフラージュ?・・)。
ito-20100522a.jpg
それにしても、ここは南側で乾燥しており土も固く締まっているのですが・・、よく掘ったものです。ちょっと前まで、縁側前のプチ菜園を掘られて困りましたが、そんな柔らかい土を日々掘っているうち掘削の魅力に取りつかれ?、地下からの侵入に至ったのか・・。そしていつも思うのは、ここまでしても入り込みたいハクビシン的わが古民家の魅力って何なんでしょう・・。やはり、そこかしこから薫る(彼らの)ご先祖様が残したマーキング・オーラでしょうか・・。

実はこの穴を発見する直前、台所の冷蔵庫裏にある(らしい)壁と壁の隙間をハクビシンが登れないように床下で塞ぐことはできないかと大工さんに相談しておりました。台所の床には管理口がないため、そこへ行くにはハクビシン同様・・床下を進むしかありません。床下への”人間専用”入口は茶の間にあり、畳を上げると床板が外せるようになっています。
ito-20100522c.jpg
しかし、残念ながら土台の部材などが進路を遮り、この場所から台所の下へは(ハクビシン以外・・)進めないことが判明[もうやだ~(悲しい顔)]。 となれば、侵入口となる縁側下の穴を塞ぐしかないということで、穴を埋めて手前の地面をモルタルなどでかためて掘れないようにするのが良いのでは?ということに。今回は緊急対策として、発見した穴に砂利を目いっぱい押し込みその上にキャットカットを敷き、またしばらく様子をうかがうことになりました。
ito-20100522b.jpg


登頂対策を施す前は、普通のネコも登っていたわが家の屋根・・。てっぺんにある小さな屋根の煙だしは、囲炉裏のない現在では実際必要ないのですが、第一次ハクビシン対策の際にもその隙間を全部板で塞がず内側から金網をはり、現在でも換気口としての役割を担っています。
ito-20100522d.jpg
ito-20100522e.jpg
先日屋根裏へ上がった際、煙だしの壁板に少し大きめの節穴があるのを確認しました。出て行くことは可能な位置だったので屋根裏の何処かへ潜んでいる(かもしれない)ハクビシンがそこから出て行ってくれることを切願っております・・。


ブログ村にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”獲得でございます。日々の本当に応援ありがとうございます。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白い花・・ [花]

ここ数日のハクビシン騒動で、”顔がハクビシンになってるよ”という嫁の指摘を受け・・、本日は心休まる庭の花々のなかでも、さらに心が洗われるような可愛らしい白い花リレーです。

ito-20100519e.jpgito-20100519d.jpg
本当に可愛いとしか言いようのない「すずらん」と、ロックガーデンに咲いていた小さな「バーベナ」。

ito-20100519f.jpgito-20100519c.jpg
同じくロックガーデンでポツンと一輪、こちらを見て”・・昨日から咲いてます・・名前は覚えていないでしょうけど・・”とささやかれました・・。 嫁様から正式名称「イングリッシュデイジー」と教えてもらいました。確か昨年も教えてもらいました・・。ちなみに、私の母親は「さらんこ」と呼んでいたそうです。花の名前は日本名の方が遥かに覚えやすいのは、年とった証しでしょうか・・。
奥のモミジの手前では、小さな花が流れるように「コデマリ」が風にゆれて咲いていました。何だかホントに心が洗われます。

ぐるりと庭を眺めつつ家に入ろうとすると、”鉢植えも咲いてるよ”と嫁様がいうので見に行くと、こちらは何とも保護色と言うか、まさに言われないと分からない花たちでした・・。
ito-20100519b.jpgito-20100519a.jpg
キレイな黄緑色の葉っぱと小さな花火のような花が咲いていた「山椒」と「ユーフォルビア」です。

鉢植えたちを置いている縁側前から、ふと気になり縁の下を覗いてみると先日置いたキャットカットなど特に変化もないのですが・・、何か妙に気になり玄関から懐中電灯を持ち出し縁の下を隈なく照らしてみると・・!![ちっ(怒った顔)]

!![ちっ(怒った顔)]の詳細は、次回のカテゴリー「ハクビシン」にて・・。

そんな本日の”白いハナ”リレーでございました・・。


ブログ村にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”獲得でございます。本日も応援ありがとうございます。



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

発見!ハクビシンの侵入口!・・ではなく、シロアリの「蟻道」・・ [古民家]

ハクビシンの床下への侵入経路が未だ判明しない中、縁側下に置いたキャットカットの様子など確認していると、そのすぐ脇に地面から続く白アリの進入路を発見・・・。
ito-20100517a.jpg
ちなみに、この上にある柱は以前記事にもしましたが、白アリにカジられまくっております・・。白アリご一家はすでに別の場所へと引っ越したらしく、柱も致命的な被害にまでは及びませんでした。(柱のすぐ脇の床板には地面が余裕で覗けるほどの穴をあけられましたが・・)

それにしても、風通しこの上なく・南側で日当たり良好、というこの場所でも果敢にチャレンジする(そして実際に侵入した・・)シロアリ特攻隊長のパワーには驚くばかりですが、それでも負けないわが古民家の図太さ?の方が上をいっているかも・・。そして昨日、今年初めてのツバメの飛来を確認しました。そろそろ、羽根アリのシーズン到来ということでもありますな・・。

ブログ村にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”獲得でございます!
本日も応援本当にありがとうございます!

タグ:シロアリ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

床下対決 [ハクビシン(白鼻芯)]

ハクビシン★シャットアウト宣言は、またしても撤回しなければならないことになりました(涙)。最近、数日おきにハクビシンの侵入アタックを受けている我が古民家・・。

最初のアタックは先月末。
いつものように台所で晩御飯を食べていると”ガガッ!”という音が冷蔵庫から聞こえ、一瞬”ビクッ!”と箸を止めるも、氷が出来た音だな・・と再び食べ始めると、今度は”ガリガリ!”という音が・・。険しい顔で冷蔵庫に近づき耳を澄ますと・・、冷蔵庫の裏側の壁(の裏側)を何者か(100%ハクビシン)が爪を立て這い上がっている様子。おそらく、リフォームした際にできた30センチ弱の空間をスパイダーマンのように登っていたものと思われます・・。 とっさに壁をドンドン叩きましたが、その後は特に音もせず・・、とりあえず天井裏や玄関などにお香をたき、歓迎していないことを伝えました・・。
ito-20100515a.jpg

今回の侵入経路は、冷蔵庫裏へのルートから想定すると明らかに雨樋ではなく床下への入口を何処かに開拓したものと思われ・・・翌日縁側廊下の下を覗き込むと、以前大工さんに塞いでもらった板の下に5センチ弱の隙間ができていることを確認しました。以前は無かったはずの隙間で、付近には足跡らしきものも・・。小型のハクビシンが夜な夜な掘削し突破したのではないかと・・。縁側下にはキャットカットを1列敷いていましたが、余裕で飛び越えていた模様(号泣)・・。
ito-20100515b.jpg
ito-20100515c.jpg
とりあえず、その隙間周辺にキャットカットを敷いて様子をうかがっておりますが、その後も床下などでハクビシン的物音を確認しているので、別に侵入口があるのかキャットカットを敷かれて出られなくなったのか・・いずれもう少し様子を見てから、次なる対策を考えたいと思います・・。


ブログ村にも参加しております[犬]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お陰さまで、「古民家暮らし」カテゴリーランキング”1位”獲得でございます!
本日も応援本当にありがとうございます!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

いらっしゃいませ、お客様。 [庭-野鳥観察]

何だか寒い今日この頃・・。
毎朝、その日の着具合をどうしたら良いものか悩んでしまいます・・。

そんな中、庭にいままで見たことのない鳥が来ていました。動きはムクドリに似ているのですが、くちばしや羽の色が明らかに違います。本で調べたところ「コムクドリ」らしいことが判明。”姿は上品、声は悪声”・・らしいです・・。
ito-20100514b.jpg
石灯篭の笠の上でスズメとの相席も、さして気にしていない様子です。年々、庭に来る野鳥が増えるのは誠に嬉しいことであります。いよいよ、マイカテゴリーに「野鳥観察」を加えなくては・・、の古民家の日々でございます。
ito-20100514a.jpg


ブログ村にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お暇なときにでも・・村の方へご訪問いただければ幸いでございます[犬]

タグ:野鳥観察