So-net無料ブログ作成
検索選択

カーテンゴーヤ-最終便? [庭]

日中の日差しに誘われて?、ここ数日は多くの花を咲かせている緑のカーテン”ニガニガくん”。
日除けとしてのその効果はすでに必要無くなった今日この頃ではありますが、実のってくれる分にはまだまだ大歓迎のカーテンゴーヤです。
ito-20090930a.jpg
水分の関係なのか、変な形が多い今年のゴーヤ。変に曲がっていたり、丸かったり・・。味にそれほど(ほとんど)変わりは無いので、大きくなってくれることだけを願い日々その成長を観察した2009夏の日々でありました。
ito-20090930b.jpg
今週末、丸いゴーヤ越しに仲秋の名月は見ることができるかな?・・。


ブログ村にも参加しております。
はたして、3カテゴリー同時1位獲得出来る日は来るか?・・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
村の方へも[グッド(上向き矢印)]ご訪問いただければ幸いでございます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本民家の造形 [古民家]

古民家の日々(ブログではなく実際の暮らし)は早いもので4年が経過し、この家での一年を通じてのペースもようやくつかめてきた感じの今日この頃であります。 ここへ越して来るまでは”古ぼけた実家”であったこの家が、築100年以上の「古民家」であるということを実感したのは、実際にこの家で暮らし始めてからです。毎日掃除しながら柱や梁などの立派な木材を眺め・手で触れ、その作りに感心しながら日々過ごしていると、この古い家で暮らせる幸せを実感します。

図書館で古民家に関する書籍を見つけると、借りてきて日々の食休みに眺めるというのが最近の習慣になっており、そんな今回の1冊は「日本民家の造形 - 淡交社刊(川村善之 著)」です。民家について何よりも「見ること」を主眼としており、実に数多くの写真とともに日本各地の民家を紹介しています。
ito-20090929a.jpg
一部文章を抜粋させていただくと、”民家は有形文化遺産のひとつで、長い年月にわたり郷土の風土の中で自然とともに生きてきた人々の生活の真実を語る貴重な造形である。いかなる造形にもそこには必ず人間の意志、感情、思想があり・・・それは美術の鑑賞と異なるものではない。・・・今、民家の造形を見直してその心にふれることは、祖父の時代幾百年の人間の生き方をあらためて実感し、自然とともに生きる本来の人間を回復する方向への端緒を開くものとなるはずである。・・・” (全く同感でございます・・。) 

タグ:古民家
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

目指すは煙出し櫓 [日々]

緑のカーテン2009秋。
ito-20090927a.jpg
いまだ上を目指す朝顔達。さすがに、つかみ所のない瓦では為す術なく・・てっぺんの煙だし(正式には「煙出し櫓」というらしいです)までは無理のようでありますね・・。 ここからは例年通り、蔓が垂れ下がり「緑の花暖簾」となることでしょう・・(それはそれで綺麗なのでありますが)。

煙出し櫓から煙が出なくなって何年経つのだろう?・・などと考えつつ、囲炉裏で炙ったおつまみで一杯やる日を夢見る古民家の日々でございます。(まずは、火鉢でスルメだな・・)

ブログ村にも参加しております。
はたして、3カテゴリー同時1位獲得出来る日は来るか?・・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
村の方へも[グッド(上向き矢印)]ご訪問いただければ幸いでございます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

コスモス満開 [花]

コスモスが満開です。
ito-20090926a.jpg ito-20090926b.jpg
毎朝、その美し具合を確認に行くのが日課となっております。そして今から来年の更なるエリア拡大が非常に楽しみであります。落ちた種からまた来年出てくるんですから、ホントに感心してしまいます。


ブログ村にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
はたして、3カテゴリー同時1位獲得出来る日は来るか?・・・。[犬]村の方へもご訪問いただければ幸いでございます。


タグ: コスモス
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

果実酒-第4弾!「さるなし酒」 [食べ物・おつまみ・お酒]

次々とストックが増えてゆく仕込み中の果実酒・・。
今回は「さるなし」です。はじめて見る実ですが、キウイの原種だとか。
ito-20090924a.jpg
漬ける瓶が無かったので梅酒を一つ開封し、さるなし酒漬け込み用にしました。これから、実りの秋の様々な果実酒を仕込んでみたいので、小さな瓶も多めに準備しておかないとな・・。
ito-20090924b.jpg
古民家の日々-新たなカテゴリーとなりそうな「果実酒・薬用酒」。その効能も含めて今後が楽しみであります。