So-net無料ブログ作成

逆転サヨナラ・ゴーヤマン [古民家]

秋も深まりそろそろ撤去の日も近い緑のカーテンですが、最後の力を振り絞りさらに上を目指すゴーヤの蔓に小さなゴーヤマンが全部で5つも付いていました。今年は最初からアサガオに圧倒され続け誠に控え目な夏を送ったゴーヤ君でしたが、最後に底力を見せられた感じです。日中、お日様が当たるとトタンの屋根が熱くなるので、その勢いで雌花を付けたんでしょうか?・・。
ito-20081030a.jpg
おそらく、実が大きくなるのは無理と思われますがもう少し夏の名残りを楽しんでからカーテンを撤去しますかね・・。


岩の上の静かな紅葉 [庭]

ito-20081029a.jpg
タイトル、そのままでございます・・。

タグ:紅葉

コスモス(の種)畑 [庭]

ito-20081027a.jpg
秋の訪れを色とりどりの花で楽しませてくれたコスモス達は花のピークも終わり、順に沢山の種を付け来年の準備をしております。自然に拡大するエリアと種を採取して人工的に増やすエリアの開拓により、枯らし刈りはらうだけの雑草エリアが年々減少してきたのは好ましいことであり、嫁様の熱意とパワーに感謝です・・。

私の鼻が反応する雑草花粉のピークも過ぎたようで気持ちよく鼻呼吸しながら外を歩くと、秋風の匂いとともに花の季節が終わる寂しさを感じる今日この頃・・。本格的冬が来るまでの間に、やっておいた方がいい事(やらねばらならない仕事の数々)をつい先延ばしにしてしまうのは毎年恒例の悪いクセと知りつつも・・、もう少しだけ収穫の秋をのんびり楽しみたいという本音が圧倒的多数で可決された本日の昼下がりでございます・・。


『グレート・ザ・コンニャク』:食材(具材)探究-Vol.5 [食べ物・おつまみ・お酒]

寒くなると食べたくなるのは暖かい鍋モノですが、その中でもわが家の食卓登場回数がダントツに多いのは「おでん」であります。すでに完成形と思われるわが家のおでんにおいても、その時どきの具材しだいで更なるバージョンアップを遂げるのが奥深いところでもあり、何度食べても飽きない理由なのかもしれません。

そんな「おでん具材」の中で定番ではあるものの、一般的には限りなく地味な箸休め的存在の「コンニャク」。 しかし、わが家のおでん鍋においては比較的上位に位置づけられており、嫁が産直にて入手してくる昔ながら?の手作りモノは実に美味しいのでありました。そして今回、初めて購入してきた新商品?の「こんにゃく」は素朴な見た目からしてイイ味を出しており、買わずには言われなかったそうです・・。
ito-20081026a.jpg
少し黄色みがかったムラのあるその色とザラザラとしてどことなく不格好な風情は、おそらく本来の姿と思われ・・その期待通りそのままでも美味しく切ってもザラザラとした表面はダシをよく含み、味の濃い「ねりモノ」にも負けない旨さは最高の具材として、今シーズンの初おでん鍋を盛り上げてくれました。

今日のプチ菜園 - 水菜 [畑]

ito-20081025a.jpg
秋は直物の成長が遅いらしく、それでも順調に葉っぱを伸ばしてきたプチ菜園の「水菜」です。もっともその遅い成長のおかげで、いまだ各所で地味に範囲を広げる雑草達にも悠長に構えていられるのでありますが・・。

写真を撮りながら庭を歩きまわっていたら、いつのまにか芝にクローバーが結構広がっているのを確認し・・、さらに靴がスッポリと隠れるほど芝&雑草が伸びており・・、そろそろ今シーズン最後?の芝刈りをせねばならないことを再確認いたしました。



[犬]お陰さまで「ランキング-古民家暮らし」(只今)1位でございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
お暇なひと時にでも・・
バナー↑クリックして、村をご訪問いただければ幸いでございます。